おすすめサイト更新情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
役に立ったりよかったと思ったらポチ!
ブログランキング・にほんブログ村こっちもついでにポチ!っとすると(* ^ー゚)
--/--/--(--)
スポンサー広告

U100(風子)にPS-100を搭載してみる

以前、IdeaPadにSSDを入れて見たことがあるのだけど、今回はできるだけコストをかけず、爆速なネットブックをと言うことなので、U100(風子)をベースにしてセットアップしてみました

まず本体
【Amazonオリジナル】 MSI 10インチワイド液晶 Wind Ultra Light U100 Light ブラック 100U-LA-BK-A
アマゾンオリジナルって事で色は黒なのだけど29,800円

これに安価で速そうな
http://www.fastcorp.co.jp/product/patriot_ssd.html
PS-100 64GBを搭載することにします

もちろん、U100を選ぶからには1GBの増設も忘れてはいけません
BUFFALO ノートPC用増設メモリ PC2-5300 (DDR2-667) 1GB D2/N667-S1G/E
アマゾンで2,380円

U100もメモリも最安値は他にあるかもしれないのですが、送料無料と納品の速さで今回はアマゾンです
因みにPS-100はArkで14,980円(送料別)

U100はIdeaPadと違い、裏蓋すべてを外さなくてはメモリもHDDも交換できませんし、しかも保証シールを破らないとねじが外れませんので、改造する人はそこの所に注意(IdeaPad S10はもっと簡単に交換可能)

パーテーションイメージのレストアでもOSの移動は可能だけど、速度を狙いたいために今回はサラからインストールしました。U100はインストールディスクがついているので気軽にクリーンインストールできます

OSをインストール後、WindowsUpdateを繰り返してセキュリティソフトをインストール

今回はMicrosoftの岬ちゃん(Microsoft Security Essentials)を入れてみたのですが、MsMpEng.exeがやたらとCPU使用率を食いまくるのでAvast!に変更
こちらでは特に大きくリソースを食う訳でもなく安定しましたが、岬ちゃんだと遅いのなんの・・・ATOMだから?
#Avast!はメールによる認証から簡単なアプリ内認証に変更になっててさらに好印象

FWは今回はMS純正にがんばってもらいましょう(Avast!がダイブカバーしてくれるしね)

今回入れたのは、

 マッハドライブ(SSDのみで256MB)
 RamPhantom(IE等のTemp専用で100MB程度)
 Mclean(SSDで止まってるのかATOMが遅いのか判断用w)
 ATOK2010
 Avast!(アクチがメールからアプリ内で完結できるように進化していた)
 #FWは今回はMS標準にがんばってもらう(Avast!がある程度やってくれるし)
 Win高速化PC

等が起動時に読み込まれる奴とかで、あとはWin高速化PCとかGrayUtilityでレジストリ掃除したり、WindowsSerchを初めとする使わないプロセス殺すとか

速度的に、

 BIOS→ログオン画面 平均18秒程度
 ログイン→デスクトップ 全部読み込み終わって約10秒

 Excel/Word 起動が約2秒

ってな感じで爆速です
5万円程度でこの速度が入るのは何ともうらやましい限りではないですか
役に立ったりよかったと思ったらポチ!
ブログランキング・にほんブログ村こっちもついでにポチ!っとすると(* ^ー゚)

旧バージョンとかを手に入れたい場合のダウンロード先

いろんなソフトウェアを使っていると、新バージョンにあがった故のトラブルや無くなってしまった機能を使いたい場面に直面する事がある

特に自動アップデートが動くソフトや、公式ページで過去バージョンが公開されていないソフトなどはそんなとき大変な目にあってしまう

そんなソフトウェアの履歴を押さえつつダウンロードできるサイトが

http://filehippo.com/

もちろん、すべてのソフトがってわけじゃないけど結構な有名どころは網羅されているし、細かいベータバージョンなんかもきちんと揃ってるので、非常に便利です

個人的にはiTunesの古いバージョンやFirewallやアンチウィルスソフトの古いバージョンにお世話になったりします

押さえておくと何かって言うときに便利なサイト 役に立ったりよかったと思ったらポチ!
ブログランキング・にほんブログ村こっちもついでにポチ!っとすると(* ^ー゚)

今、Windows7は本当に必要なのか?

客先からPCの買い替えなど問い合わせの際の質問で一番多いのは何かといえば、やはりOSは何がいい?っていうのが一番ではないだろうか?
もちろん価格や拡張性なんかもあるけれど、その割合は比較にならない

では、現状でどのOSを選べばいいのか?って話になる訳なのだけれど、業務に使うPCだけではなく、家庭用を含めてもWindowsXPでいいのではない?という結論になる。これはVistaユーザーに対しても言えたりすると思っている

じゃぁその理由はって言うと・・・

■いまだに主流はXP?

各企業の基幹業務アプリケーションを始め、周辺機器のドライバ、汎用の一般アプリケーション等はXP対応が殆どです。もちろんVista対応や7対応も出てきているし今後はVistaを通り越して7対応が増えていくと思われますが、めったなことでXPに対応せずにVistaや7専用のアプリというのは今後もなかなか普及しきれない事が予想されます

また、2000も例も見ても安定して普及したOSに対するアプリケーションやドライバのサポートはOSのサポート終了後も1年~


■サポートの期間

以下が現行バージョンのWindowsの現在発表されているサポートの期限

Windows 7 Enterprise 2020/01/14
Windows 7 Professional 2020/01/14

Windows Vista Enterprise 2017/04/11
Windows Vista Business 2017/04/11

Windows 7 Ultimate 2015/01/13
Windows 7 Home Premium 2015/01/13
Windows 7 Starter 2015/01/13

Windows XP Professional 2014/04/08
Windows XP Home Edition 2014/04/08

Windows Vista Ultimate 2012/04/10
Windows Vista Home Premium 2012/04/10
Windows Vista Home Basic 2012/04/10

Vistaや7もXPと同様に延長される可能性が無いとは言い切れないが、現状では2世代後のOSの主力販売体であるWindows 7 UltimateとXPのサポート期間の違いは1年未満の違いでしかない。更にはWindowsMe以来のダメな子扱いのVistaなんてXPより2年も前にサポートが終わってしまうのだ

こういった情報は量販店でPCを購入するような一般ユーザーはほとんど知らされないのではなかろうか?

■Windows時代の終焉?

MS-DOSに始まったMicrosoftの一人勝ちの時代は終焉を迎えつつあるのかもしれない
MacOSXがメインOSとなるということはなかなか考えづらいが、linux等に代表されるオープンソースのOSが主流になることは十分に考えられる
これは今から5~6年前では当分あり得ないよ!ってことだったのだが、ネットがインフラとなり、情報の交換が容易で活発になった現在では、あと数年であり得ないことではないんじゃないかと思えてしまう

その証拠に大手企業や自治体などで基幹業務をLinuxベースで開発する例も珍しくなくなってきている。もちろんその大きな理由の一つはコストの削減にあることは言うまでもない。
例えば単純計算でもPC100台を入れ替えるにあたって、OSとOfficeソフトが100式とかになると単純な計算でも300万近いコストの差が出る。もちろんMSも色々画策してはいる訳だけどね

なので3~4年後(今買うPCが性能的に買い変えたくなるであろう時期)のことは気にしないで枯れたOSであるXPで十分なのではないであろうか?

■最新機能を享受したければ7

今までの考え方は企業ユーザーだったり、一般的なユーザーに対しての考え方なのですが、最新のグラフィック機能、新技術の規格、少しでも高速な環境が必要な場合は迷わず7を選ぶべきかな?特にデスクトップマシンで本体予算を10万円以上考えているような人は、最新機能と64Bitの恩恵を享受できる7を選ぶべきでしょうね。あえてXPの64bitを選ぶ必要性は感じませんな~

■7はまだまだ人柱

枯れたOS(サポート期間が残っているという前提)がお勧めなことの一つに、技術情報・トラブル事例/解決策の充実が挙げられます
そういう意味では7はまだまだ色々な情報が少ないと言えると思います。つまり人柱状態ってことですよね
ビジネスはもちろんのこと、一般ユーザーもトラブルなく使えるというのは最優先項目の一つですので、こういった点もいまだにXPをお勧めする理由の一つです


■そういう訳でXPでもいいんじゃない?

こういった事がいまだにXPでいいんじゃない?って顧客に勧めてる理由なんだけど、この状況はSP1が公開されるとガラッと変わってくると思われるよ

ネットブックなどは2010年10月まではXP homeで販売されるけれど、その後はどうなるんだろうね?正直Vistaなぞ入れても動きそうにないし7も多分重すぎだろうから、GoogleOSやLinux専用マシンとなっていくのでしょうか?

今、ネットブックなどのUMPCの購入を検討している人は、こういった状況も踏まえて数年で買い替えを前提で安いものを購入するか、少し奮発してもう少しメモリが増設で来て速いCPUのものにするかを判断しなきゃね

時期的なものがあるんだけど、今春から大学生になる方たちは1~2年で買い替えを前提としてUMPCでもいいかもしれないと思う
ゲームなんかもしたいって言うならIONプラットフォームを選択するといいんじゃないかな?もちろんOSはXPでさ




豆知識:地球の海の平均の深度は3800m、平均で3800mってどんだけ深いんじゃ 役に立ったりよかったと思ったらポチ!
ブログランキング・にほんブログ村こっちもついでにポチ!っとすると(* ^ー゚)

前ページ | ホーム | 次ページ
Page Top↑
ここを管理してるのは?
たいちょ
Torrentやってみようと思ったら、思ったより情報がすくなかったんで、調べたりしたことをまとめてみましたよ
最近はiPhone 3Gと脱獄に夢中

ランキングもよろしくです。
ブログランキング・にほんブログ村

最新記事

新バナー

記事検索

カテゴリー

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示

クレバリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。