オリンピック問題などに端を発した韓国のサイバーテロ攻撃ですが、どうしてあの国はこんなに馬鹿なんでしょうね?

http://news.livedoor.com/article/detail/4636153/

自宅サーバじゃないんだからデータセンターに設置されているのは当たり前だし、データセンターには多国籍かつ無数のサーバが設置されているのも周知の事実
そして、今回の騒動に参加したお馬鹿な方々は、一つ間違えば国家経済レベルでのテロになりかねない事をしたって意識もない(たとえばサーバ攻撃=帯域の占有につながり証券会社等のサーバにも甚大な被害を与える)
#半島の人たちはネットがお得意とか言ってるけど、こういうことは知らないのだろう

今回の件でFBIが動くのは当然のことだし、主犯格の国際手配やこれを放置したプロバイダ等への損害賠償も当然だろうよ

なんにせよ、

「F5アタックをしたのは3万人とも言われている。捕まることはない」「ガセネタかも」「FBIはこんなことでは動かないでしょう」と事態を楽観視するユーザーが多いのも事実だ。

こんな事を言ってるようじゃダメだわw
当然ログはごっそり残ってる訳だしな~

しかし、世界の警察の立場を維持したいアメリカ大統領にとって、この件は非常にいいチャンスかもしれない。自分たちでサイバーテロを取り締まれれば、それはアメリカ国民へ大きなアピールとなるから・・・

FBIも正式な要請が出て動くんだろうから、しばらく情報のリークはないだろうけど、次に話が出たときはどうなってるんだろうね?

関連記事
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100303-00000006-jct-sci

参考例として、BIG-server.comの担当者は、2年ほど前にアメリカ企業にサイバー攻撃を仕掛けたドイツ人が刑事告訴され、アメリカで2年間拘留されたことを挙げる。そのうえで、「もし、なんらかの罪であるならば、過去の同様の事例と同じような懲役刑になるのではないでしょうか」と話している。

だとさwm9(^Д^)
トラックバックURL
http://kyounoare.blog117.fc2.com/tb.php/953-24a90ac5
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
記事検索
カウンター
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
おすすめサイト更新情報
相互リンク