よく、Torrentを始めてからブラウザが繋がりにくくなったとか、メッセンジャーなどが切断されるという話を聞くんですが、考えられる理由は、

 タスクが多すぎ(したがって接続ピアが多すぎ)でルータの限界突破
 自分の持てる帯域を全てTorrentで食いつぶし(上下とも)
 ※特に上は想像より細くなってる時間があるよ

なんてのが考えられる。こういった場合、Torrentクライアントを終了しても相手側からどんどん来るので、すぐにはこの現象が解決しなかったりする。
もちろん、ルータじゃなくてモデムとかもこの影響は確実に受ける。

なので、回線が切れない状態で何かしたい場合は、

 自分に最適なピア数
 自分に最適なUP/DOWNの速度

を自分で見つけていくしかない。さらに、どれくらいのタイミングでルータやPC自体を再起動かけるかなんかも把握したほうがいいだろう。
なんにせよ、普段は数箇所としか接続してないPCとルータがいきなりたくさんの接続を始めるものだから、古いルータを使用している人などはあっという間にルータが沈黙してしまうよね。

ちなみに、ルータの価格って言うのはもう思いっきり内部のロジックの性能だから安いものは安いなりの仕事しかしないと割り切ろう。あとは、無線を使うと有線よりルータに負担がかかっていることも忘れちゃいけないね。

でも、Torrentのルールも忘れないで欲しい、日本人もいるのだろうが殆どのシードは外人さんたちがやってくれている。その回線やPCも日本と比べると貧弱なところも多いだろう。でも、がんばってくれているのだ。だから共有比が最低でも1(100%)許されるなら1.5(150%)まで自分も他の人に協力することを忘れないで欲しいよ。


トラックバックURL
http://kyounoare.blog117.fc2.com/tb.php/95-1fc05a8e
トラックバック
コメント
ポート解放はルータと密接な関係なのでどうかな?
まずは、PeerBlockとかで安全の確保を(ry
743. たいちょ | 2013-01-08 00:18 | 編集
なにやらBitComet SpeedUp Pro
というボートを開放?的なソフトがあるんですが、これは使わないほうがいいのですかね?
742. naru | 2013-01-07 13:36 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
記事検索
カウンター
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
おすすめサイト更新情報
相互リンク