最近は便利な技術はダモクレスの剣と言っても過言ではない気がするのですが、便利な技術であるAdobeさんのフラッシュとかAcrobatReader
こいつらはすでにPC使う上で空気並みに必要なものになってるよね。そしてこいつらはしょっちゅう脆弱性に悩まされている訳なんだが、なんとこいつらをインストールするためのダウンロードマネージャにまで脆弱性がみつかちゃったよ

Adobe Download Managerに脆弱性の情報、Adobeが調査を表明
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1002/22/news015.html

同氏のブログによれば、攻撃者がこの問題を悪用した場合、強制的に実行可能ファイルの自動的なダウンロード/インストールをできてしまうという。例えばユーザーがAdobeのサイトからFlashのアップデートをインストールする際に、ゼロデイ攻撃の危険にさらされる恐れがあると同氏は指摘している

コェェ、超怖いよw
まぁなんというか・・・
こいつ(DLM)がダメだと好き勝手なソフトが勝手にインスコされ実行できちゃうみたいです
正直、今のガンプラ系の状況見てると笑い事じゃない

それに対して、Adobeが速攻で調査した報告
http://www.adobe.com/support/security/bulletins/apsb10-08.html

対策として、コンパネからのAdobe Download Managerの削除
削除できなかったりした場合は、
 マイコンピュータ>右クリック>管理>サービスとアプリケーション>サービスから
 getPlus(R) Helperを停止後にC:\Program Files\NOSを削除
かな?

なにせ、DLM(getPlus)が動かなければこの件は大丈夫
でも、この手のいたちごっこはこれからどんどん増えるのだろうね
トラックバックURL
http://kyounoare.blog117.fc2.com/tb.php/948-f7962eeb
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
記事検索
カウンター
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
おすすめサイト更新情報
相互リンク