毎週がんばってオリコンTOP30やPV、最新アルバムをMP3に変換し、時にはジャケットまで添付した状態でSEEDしてくれる中華な方々(中の人は本当は誰かは不明なんだけど)
彼らのおかげで最新の曲には事欠かないわけですが、少しだけ不満が(いやいや、文句言ってるわけじゃないんだよ、うん)あったり無かったりする。それは何かというと文字コードの違いによるID3タグの文字化けでなんですよ。なぜかAPEタグは正常に残ってる。この問題は彼らも認識してるようで公開したBBS上ではアーティスト・タイトル名を毎回きちんと出してくれているんですね。

でも、そのままiTuneに取り込むとID3タグで行っちゃうんで文字化けしちゃいます。もちろん、これに対応しているプレーヤーもあるんでしょうが使い慣れたiTuneとiPodを手放すわけにも行かないので、今までは毎回こつこつとmp3infpを使って1個1個直してた訳ですが、ありましたよ一気にばばばっとフォルダ内の曲ファイルのタグやらファイル名を変換できちゃう優れものが!

それが田吾作~ Version 1.2
http://yamatan.jpn.org/home/Main/Product/Product_MP3on3.html#TA539


です。変換のエンジンにはmp3infpを使っているそうですが、使い方は思いっきり簡単で中華系の曲の管理も激しく楽になります。

操作上の注意

Torrentで落とした中華系のファイル名、フォルダ名には日本語版Windowsで使用できない文字コードが入っている場合があるので、

 フォルダ名を適当に直す
 ファイル名をチェックして怪しい漢字は○にでも変更しておく

事前にこれをやっておかないとソフトでフォルダを開けなかったり、ファイルが読み込めなかったりします。

使用上のポイント

このソフトには2種類のモードがあり、ファイルメニューから切り替えて使うことが出来ます。

 リネームモード   タグからファイル名を作り直したりするモード
 タグ編集モード   文字通りタグの編集のモード

今回の場合、簡単なタグ編集モードの使い方だけサラリと紹介するよ。
中華系の場合、APEタグが生きていますので画面下半分のMP3 APEのタブを押して全曲を選択しコピーします。
次にMP3 ID3v1やMP3 ID3v2タブに移動して貼り付けを行います。
全てを選択していれば、タブが変わっても選択状態は変わりませんので名前を間違えて貼り付ける心配がありません。

いやぁこれは便利だなぁ・・・

トラックバックURL
http://kyounoare.blog117.fc2.com/tb.php/93-8eebbd61
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
記事検索
カウンター
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
おすすめサイト更新情報
相互リンク