おすすめサイト更新情報

「不正な金はない」ならなぜ事情聴取に応じられない?

週が明けて、マスコミの小沢報道も熱を帯びてきた
今までミンスべったりの偏向報道ともいえるミンス擁護を行ってきたわけだが、さすが変わり身が早い

今回の政治資金に関する一連の疑惑について、いくつか考えさせられる点がある

1.事情聴取に応じられない訳?

検察が党大会の前・当日に秘書らを逮捕したことに小沢は吠えていたが、秘書らは事前に弁護士を通じて事情聴取に応じない旨を検察に伝え、あまつさえ

旧知の国会議員に電話をかけ「もう耐えられない。死にたい。聴取にも応じない」と 涙ながらに話したという。議員周辺は石川容疑者の自殺を心配し、検察サイドに連絡した。 特捜部は15日、石川容疑者から「やはり行けない」との連絡を受け、自殺を懸念。 身柄“確保”に動いた。
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100118/crm1001180704004-n1.htm

・・・こんな状況じゃ、検察も証拠隠滅、自殺(死人に口なし)を警戒して逮捕>身柄拘束と動かざる得ないだろう

もちろん、検察は小沢にも任意で事情聴取を申し込んでおり、今もまた申し込み中である
しかし、年明けから小沢はそれに応じることもせず、銀行の入金記録は検察に公開したとか言ってそれで説明を行ったと言い放つ。こんな捜査になった場合、検察も国税もとっくに口座の入出金の履歴など押さえている。そのうえで不明すぎる点がありすぎるからの事情聴取の要請なのじゃなかろうか?

やましいことが無ければ事情聴取に応じればいい訳だが、検察の事情聴取は各個撃破&話の辻褄の合わない部分を責めるため、取り巻きがいないの状態での自分の発言に自信が持てなくなっているのだろうね(辻褄が合わない記録とか、合わないことで他の秘書を責められたりとかね)

なんにせよ、国民の一人としては表に出れない=限りなくクロと思わざる得ない。もちろん、今回のが容疑不十分で立件できなかったとしてもだ。これは民主党にとっては壊滅的なダメージとなるのではなかろうか?

更に参考人招致には応じないとなれば・・・あやしさと民主党への不信は更に募る

2.4億円以外が出てくることがやばい?

小沢氏の関連政治団体「改革フォーラム21」の口座に約15億円が簿外で入金された疑いのあることが17日、関係者への取材で分かった。改革フォーラム21の04年の収支報告書に該当する記載はなく、東京地検特捜部も同様の内容を把握。小沢氏が党首だった旧自由党(03年解散)への政党交付金(助成金)が原資だった可能性もあるとみて、資金の流れや報告書に不記載となった経緯を調べている

http://www.47news.jp/CN/201001/CN2010011701000528.html


国から政党に交付されたお金がいつの間にか小沢の金になっていたってこと?
また、ゼネコン各社の幹部の証言もニュースに出ている以外も多く出ていると予測される訳で、こういう部分がつつかれると痛いのは間違いない
もちろん、これらが法的に限りなくクロに近いグレーであるかも知れないが、これが世間に知らしめられることだけは避けたいという考えもあるんだろうね

3.もう後が無い

小沢については今までもクロい話が絶えない、もともと田中>金丸といクロい金べったりの中で育った自民党の出身な訳だけど、自民を捨て、民主で失脚すればもう後が無いのではないかな?

そして、今まで都合よく使ってきたマスコミが手のひらを返したような批判の嵐だ(鳥越は別な)、小沢は今までマスゴミを都合よく使ってきた節があるがマスゴミにも見放されれば、もう日の目を見ることは厳しい

そして、田中、金丸の時と極端に違うのはネットの普及である
あの時点では新聞とテレビだけが国民の知るための手段だったのが、今は違う
後が無いことへの焦り、自分の力の及ばない情報への恐怖が、かたくなな態度をとらせていると思えてしまう

4.逃げ勝ち!

国会が始まれば、検察は

汚職事件などで摘発された事案で、この国会議員の不逮捕特権に対応して、逮捕状発行後、内閣に申請し、国会にはかられ、逮捕許諾がなされるまで、逮捕状の執行が待たれる

このような手続きなどで時間を稼ぎ、前回の選挙のように小沢は選挙前にいったん辞職するのではなかろうか?

前回の選挙を思い出してほしい。西松で追い詰められた小沢はいったん代表から退いて、民主党は自民党との違いをクリーンな政治とし、聞こえのいいマニフェストを武器として政権交代を実現した

だが、現実を見て欲しい

民主党のうたったマニフェストの内容は何も実行されておらず、政策は何も効果を生みださず不況はひどくなるいっぽう・・・そして、小沢は民主党が政権を取ってからのうのうと権力の座に舞い戻った。

マニフェストにうたった暫定税率の撤廃も大臣でもない小沢の一言で維持と変わり、財務大臣の辞任というあり得ない状況を生み出す。国民の生活が第一とか言っていたが、

自分たちの政権が第一

でしかないのだ・・・

小沢は間違いなく前回の選挙と同じ戦略を取ろうとしていると思う
選挙に勝ち、政権が維持できれば大臣にならなくても首相にならなくても、民主党をそして内閣を自分の自由にできることを知っているからだ





次回の選挙では多くの日本人が現実を見つめて欲しいと思う

政治には、確かにお金がかかるのろう。だからこその政治資金規正法であり、国からの交付金だ
だが、その交付金で土地を買い、それを自分名義にしているような議員や、その議員を追求すらできない自浄作用のない政党に国益を守ることができるのだろうか?

役に立ったりよかったと思ったらポチ!
ブログランキング・にほんブログ村こっちもついでにポチ!っとすると(* ^ー゚)
Re: タイトルなし
> 現ナマで億単位の金持ってるっていうのはありあないですね。
>
> 「銀行は金利が安く、1000万円までしか保証されないから、タンス預金」というわけではないようです。
>
>
> 少し調べたところ、当座預金なら何億おいても全額保証だそうです。
> 金利はつきませんが、強盗に奪われたり火事で焼失することもありません。
> 金持ちの多くがこれを利用しているとか。
>
> 私の感覚では、タンス預金=銀行に預けられないような部類の金です。

いやいや、誰がどう見ても真っ黒なお金です
100歩譲ったとしても政治資金で土地を買う、政治資金を元本に利益を得るなんていうのは政治家の考え方としてどういうものでしょうか?

しかも、名義を家族にしてるだけで・・・
by: たいちょ * 2010/02/02 08:28 * URL [ 編集] | UP↑


現ナマで億単位の金持ってるっていうのはありあないですね。

「銀行は金利が安く、1000万円までしか保証されないから、タンス預金」というわけではないようです。


少し調べたところ、当座預金なら何億おいても全額保証だそうです。
金利はつきませんが、強盗に奪われたり火事で焼失することもありません。
金持ちの多くがこれを利用しているとか。

私の感覚では、タンス預金=銀行に預けられないような部類の金です。
by: sub * 2010/01/23 15:17 * URL [ 編集] | UP↑
















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
ここを管理してるのは?
たいちょ
Torrentやってみようと思ったら、思ったより情報がすくなかったんで、調べたりしたことをまとめてみましたよ
最近はiPhone 3Gと脱獄に夢中

ランキングもよろしくです。
ブログランキング・にほんブログ村

最新記事

新バナー

記事検索

カテゴリー

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示

クレバリー