さて、入院も10日を過ぎました
最初の4日ほどは安静で、起き上がっていい角度等も制限されていたのですが、リハビリも始まり条件付きとはいえ自由に歩きまわれうようになると、色々やってみたくなります
そんな中で特に歩くということがリハビリの最重要項目の一つとなっている為、万歩計等を使って歩数や歩いた距離、消費カロリー等が知りたくなってきました

最初は送料無料になったアマゾンで物色していたのですが、今回は急な入院で仕事もほぼ1カ月休むと言う有様であり、出来るだけ出費を抑えたかったのでどれにしようか悩んでいましたが・・・iPhoneがあるジャマイカ!

ということで3GSに万歩計アプリを入れて試してみることにしました
あくまで病人の私がジャージのポケットに入れて使うという前提ですので、皆さんの評価とは異なるかも知れないことを先に断っておきます

試したのは以下の3種類

Pedometer(英語) 350円
センサーロジック糞過ぎ、机の上に置いててもカウントされたり、手に持って歩いてもカウントされなかったり・・・
センサーをだいぶ弄んで歩いてみたものの、360歩も歩いてカウントは188歩と来ましたよwそれより感度あげると止まっててもカウントが進んで行ったりするorz
ログ機能とかそういう部分がいい感じなんだけどなぁ

Steps(英語) 230円
歩数のキャリブレーションが付いていて、結構正確ではあるかな?と思ったのだがジャージのポケットが悪いのか、やはり歩数カウントが増えると誤差が酷い
また記録機能が無かったですorz

歩数計(日本語)無料版
無料なので精度には期待せずにダウンロードしたのですが、たぶん加速度センサーのカウントロジックは一番じゃないかな?
有料版はデータをメール送信したり出来るようだけど、普通に使う分にはこれで十分

あ~ぁ、最初から日本語で検索すればよかったよorz
pedometerなんて単語知ってたから、つい英語のソフトから試してしまったので580円どぶに捨ててしまったよ・・・

そして、カウントの精度を試すためとはいえ、今までのリハビリで歩いた最高記録を更新しました(足が攣りそうってか、寝てる時に絶対攣るな・・・)

この万歩計のソフトたち、使う人によって相性が出やすいと思うのでこのレビューが正しいかといわれると、それぞれ使ってみなきゃ分からないんじゃない?って感じです。またiPhoneを入れる場所等によっても精度にすごい差が出るようです
Stepsのデザインで、Pedometerくらいの機能が付いていて、歩数計並みのカウント精度アプリが出ないかなぁ・・・
トラックバックURL
http://kyounoare.blog117.fc2.com/tb.php/916-565d6185
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
記事検索
カウンター
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
おすすめサイト更新情報
相互リンク