最近はHDDの価格が安くなってDVDでバックアップとかする人も少なくなってるのではないかと思う今日この頃ですが、過去のデータは数年分に渡りDVDだったりする人も多いのではないでしょうか?

CD・・・DVD・・・
これらのメディアは安価かつ手軽なのですが・・・

CRCエラーという恐ろしい罠が待ち受けています



CRCエラーとはってのはWikiでもみてもらうとして、現実問題としては、昔の写真をだして~とか家族に言われてCDやらDVDをみようとしたら・・

巡回冗長検査(CRC)エラーです!

とかいわれて読めないことっす

んで、これのたちの悪いのは、バックアップをとってあるという前提でHDDから消えていたりするってことなんですよね

ええ、今回はそういうお話です


客先からXmasのお休みだというのに緊急の呼び出し
なんでも、大切なデータを印刷しようとしたらCRCエラーで読み出せないんだそうで・・・

まずは客先PCでチェック・・・読めませんな
客先には複数のPCがあるのでほかのPCで試しても状況は変わらず
じゃぁ、xcopyでってんでやってみたもののデータの欠損多すぎ


CDRecoverとかを使ってみるものの半分以上はデータが読めないぉ(ここで数時間を費やす)

もう、このDVDの中のデータは諦めるしかないかってところで、いいアイディアが!
車の中に置いてあったMacBookなのですが、こいつで読んでみることに・・・

え?普通に読める?
コピーも問題なし?

とりあえず、データをコピーしていろいろテストしてみる

同じMacBookのWinで起動した場合でもCRCエラーを吐かない







するってーと、ドライブの問題?



ってことで、たまたま持っていた新品のDVDドライブを客先マシンにつないでDVDを確認・・・



全く問題なしっすよ
つまり、CRCエラーって判定はドライブとメディアの相性(ドライブの経年変化)だったって事ですね

新品のドライブでは問題がないって事はレンズの曇りやそのほかが絡んでいるってことでしょう

CRCエラーでデータが読めない人は、とりあえず新品のドライブで読めるか読めないかを試してみるのがいいのではないでしょうか?読むだけのドライブだったら4000円きるくらいで手に入るでしょう

今回のクライアントは読めなかったら数万円するデータ復旧に出すつもりだったそうですよ
見積もりでは最低3万以上・・・
トラックバックURL
http://kyounoare.blog117.fc2.com/tb.php/910-48c56249
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
記事検索
カウンター
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
おすすめサイト更新情報
相互リンク