Acronis True Imageを使っていろいろやるのが増えたので少し備忘として書いておきます。

バックアップデータはやはり内臓の物理的別ドライブが推奨
※USBだとやはり遅かった

起動用CDの作成は必須

作成イメージは
OS+セキュリティ+各パッチで1組(A)
(A) にOfficeその他Freeでないソフトを入れてパッチを当てたのを1組(B)
(B)にTorrent等を入れた分を1組(C)
の3種類くらいがほしい

(C)以降は差分バックアップでもOK

ベリファイを行っていなかった場合、レストア出来なかった場合あり
※ベリファイ必須

DVD等の場合、メディアの損傷により(そり)失敗あり
※でかいのでHDDでバックアップが有効
※オプションでファイルを1つに出来る

タスクでのバックアップはタスクを分けて2種類保存を推奨

レストア中、かなりの時間無反応になったように見えても動いているので我慢する(イメージが大きい場合)


今後の実験

バーチャPC上への展開
違う構成のマシンへの展開と環境の移行

トラックバックURL
http://kyounoare.blog117.fc2.com/tb.php/89-8cc8e730
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
記事検索
カウンター
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
おすすめサイト更新情報
相互リンク