さて、ついに3.1.2での脱獄です

今回はMacのPwnage Tool 3.1.4を使ってカスタムipswを作成し、Windowsを使ってiPhoneへ復元するという手法を試しました(メイン機がWindowsであり、バックアップや曲などが全てそっち側の為)

カスタムipswを使った脱獄の場合、以前のバージョンからのアップデートと比べてクリーンインストールである為の安心感とシステム領域の調整が可能な事がメリットであります。またDEV-TEAMのリリースではモデムのベースバンドをアップデートしない為、シムロックの解除が可能である所も大きなアドバンテージです

反面、全てのデータが初期化されてしまう為に色々バックアップを取っていたとしても、非常に元の状態に戻すのには時間がかかるというデメリットがあります
#Blackra1nを使えば即出来るのですが、ベースバンドがアップデートされてしまいます

※注意※
脱獄はiPhoneを高級文鎮にしてしまう事があります
自己責任の上、色んな資料を探して読んでから、iPhoneもPCも再起動後に行う事をお勧めします
iPhoneが立ち上がらなくなっても責任は持てませんよ

Macでのカスタムipswの作成

Pwnage Toolが起動したら、まずExpertモード
今までの経験から最初にインスコするのはCydiaのみ
システム領域パーテーションサイズは1GB程度推奨かな?

特にチェックすべき点はないけど、Pwnage ToolのActivationのチェックは外すっていうのはお約束
#つけると3G使えなくなる・・・はず

出来上がるカスタムipswはデスクトップなどわかりやすい場所に保存
300MBを超えるサイズではあるけど、ファイル共有やメモリをつかってWindowsマシンにコピーしよう

WindowsXPでの脱獄(カスタムipswの使用)

1.iTunesにてiPhoneをバックアップ

2.Macで作成したカスタムipsw(iPhone2,1_3.1.2_7D11_Custom_Restore.ipsw)をiTunesより復元
※Shift+復元でファイル選択可能、間違っても正規版を選ばないように)

3.iTunesにてアクティベーション

4.バックアップから復元で取り敢えず最低限の電話関連の復元

5.アプリの復元が始まったらキャンセル

環境の再現

脱獄後はAptBackupを使わず、今回は1個ずつ確認しながらすすめる事にする
Aptは便利だけどおかしな状態になったときの問題の切り分けがしんどいからね

Cydiaをアップデート、Serachで文字列入力時にDelが効かない?>再起動で動作OK

SBSettingをインストール>Respring時にフリーズ
再起動で問題なく動いているようです
#SBSettingのアドオン(トグル)は気をつけながら追加して下さい

cydia.hackulo.usを登録しAppSync for OS3.1をインストール

FiveIconDocをインストール>問題なし

FiveColumn Springoardをインストール>問題なし

Winterboardをインストール>問題なし

MobileTerminal、OpenSSHをインストール>問題なし

SpringBoardのテーマをインストール>問題なし

バッテリーのテーマをインストール>問題なし

AppBackUp、AptBackUPをインストール>問題なし

MultiIconMoverをインストール>問題なし
※たくさんごちゃごちゃやってるとSpringboardがクラッシュすることあり、再起動で直る

iTunes経由でアプリやら曲やら動画やらを同期
#これが時間がかかる・・・めっさかかる

気がついた問題点

新しくついた機能であるiPhoneのアイコンをシステムで管理出来るのだけれど、FiveColumnで並び直した所で同期させると・・・馬鹿な事にPC側にあわせてくれちゃう
つまりFiveColumn使ってると毎回悲しい結果になってしまう
(正確にはiPhoneを繋いだ時点で多分iTunes内でエラーを出し、アプリケーションの同期のチェックが全て消えてしまう)

ちなみにCydia経由でインスコしたソフトは、iPhoneの当初からの削除不能なアプリとして認識される
いっそのこと、5アイコン系は使用しない方がいいのか??

と言う事で、FiveColumnとFiveIconDocを削除してみる・・・FiveIconDocが削除出来ないorz
仕方がないので1ページ16アイコンとしてみて、iTunesに接続するときっちり認識するみたいだ

つまりFiveColumnを使うには、iTunesと同期する前に1ページ内のアイコンを16個に設定し直すというめんどくさーい作業が必要になるって訳だ・・・4x13=52個のアプリが表示出来なくて哀しい事になるって事か・・・

ちなみにSBSettingにてHide Iconで削除すれば、iTunesでも反映されるのでそれを使って逃げても良いのだが、結局一手間かかる事には違いないね

この機能を含めアプリの並べ替えに関して、Appleから自由度を奪われた感じがしないでもない
MovementというMac専用のソフトがFiveIconDocに対応してはいるが、毎回このソフトを使って直すって言うのも手間ではある

最終的な判断

日頃、持ち歩いてはいても全く使っていないアプリが多いのも事実な訳で・・・FiveColumnを使わない事にする>再脱獄し直し(;つД`)
FiveIconDocは1手間だけなので使用を継続するかな?

それにしても20個から16個に減るだけでページ内のアプリにここまで悩まされるとは思いもよりませんでした

今までを振り返って、1回で終わった脱獄って今まで経験がないな・・・
経験的には紫雨が一番劇的だったかな?でも黒雨はベースバンドが上がるという致命的なのがあるし・・・
トラックバックURL
http://kyounoare.blog117.fc2.com/tb.php/887-2a61a048
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
記事検索
カウンター
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
おすすめサイト更新情報
相互リンク