ソフトバンクさん、やってくれちゃいました

メールサーバに負荷がかかったり、機材の故障で遅配とかは比較的よくある話なのだけれど・・・

ソフトバンクモバイル株式会社では、2009年8月28日(金)午前10時20分から8月31日(月)午前3時58分までの間に、関西、北陸、中国、四国、九州・沖縄のいずれかのエリアにいたお客さま(3,902件)において、送信したメールの送信元メールアドレスが本来の発信者とは異なる第三者の電話番号やメールアドレスとして相手に表示されたり、本人宛でないメールを受信するといった事象が発生していたことが確認できました。
http://www.softbankmobile.co.jp/ja/news/press/2009/20090909_01/index.html

本人宛でないメールを受け取るって・・・
出した方にとっては致命的な事もあるんじゃ無かろうか?

それにしても、携帯電話の番号とメールアドレスはガッツリとひも付されていて、それを元にパケットなどを計算しているモノだと思っていたのだが、こんなミスが出てくるようじゃそこの仕組みもぁゃιぃものだよね

あと、この件からわかる事はソフトバンクではメールのデータを保存しているってこと?
まぁ、メールサーバ上で100通とか200通は残ってるから、それを元に調べたてことなのかな?

なんにせよ、iPhoneがソフトバンクである以上は、これからも使い続けなければならないのだから、しっかりして欲しいものです
あとは、ちゃんと原因究明してユーザーに報告して欲しいね
トラックバックURL
http://kyounoare.blog117.fc2.com/tb.php/863-9d3fb6b3
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
記事検索
カウンター
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
おすすめサイト更新情報
相互リンク