現在のインターネットはIPアドレスベースで動いている。反P2Pの活動しているところが自分たちのIPを持っていないということはなかなか考えにくい(じゃないとプロバイダの規制で自分たちの囮捜査すら出来なくなる)

ということは、敵のアドレスをブロックすることでかなりの被害が食い止められるということでもある。

また、よく知られている悪意のあるサイトのIP等も自動的に弾けばクラックされる確立も下がるということだ。

そういう目的で作られているのが

PeerGuardian 2 公式
http://www.dukedog.flnet.org/Library/PG2/PG_Guide.html#6_0


インストールの仕方と使い方は公式に非常に詳しく解説されているので、初めての方でもそれほど戸惑いなく導入できるだろう。

注意点としていくつかのFWソフトとの相性問題があること、リストに登録されていて見たいページが弾かれてしまう事などがあるが、それについても解決策が示されている。

まぁIP丸見えだけに攻撃の対象にもなりやすい訳だから、こういった防御も必要でしょう。

お願い!返り咲かせて!!夢の10位以内w
ぽちっと押してねFC2 Blog Ranking


トラックバックURL
http://kyounoare.blog117.fc2.com/tb.php/86-eaedd241
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
記事検索
カウンター
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
おすすめサイト更新情報
相互リンク