さて、毎度ダメダメなところを見せつけてくれるウィルスバスターさんですが、

東芝製コンピュータの一部のWindows Vista搭載機種において、プレインストール版(90日体験版)以外のウイルスバスター2009をインストールするとインターネットに接続できなくなる場合があります。
http://esupport.trendmicro.co.jp/Pages/JP-2075714.aspx


ええ?
なんなのそれ?

そんでもってインターネットが繋げない人にダウンロードしてねってww

ま、バスター入れて繋げなくなった人はアンインスコとか試すだろうからいいと思うけどね。それにしてもバスターさん、相変わらず営業力とか企画力はピカイチ

トレンドマイクロ、ウイルスバスター2010を発売・・・さらに軽く、安全に
Windows、Mac OSの組み合わせ自由で3台までインストール可能に
http://www.computerworld.jp/topics/vs/160649.html


なんとフレキシブルなライセンス体系!
1つのライセンスでWindows/Mac OSを問わず3台までインストール出来るって言うのは他のメーカーも見習って欲しいライセンス体系だね(MacOS版を開発してるかどうかがポイントだけどw)

軽快性の強化としては、PCの起動時間を約3割、クイック検索時間を約2割短縮したという。また、PCのアイドル時間にアップデートや予約検索を実行する「アイドルスキャンタイム」を実装し、ユーザーの体感パフォーマンスを向上したとのことだ

やっぱり、本人達も遅さを体感していたって事だねw

トラックバックURL
http://kyounoare.blog117.fc2.com/tb.php/852-85155b91
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
記事検索
カウンター
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
おすすめサイト更新情報
相互リンク