さて、メインPCは相変わらず落ち着かない状況なのだけど、その合間をぬってMacOS X 10.6 SnowLeopard(雪豹)をインストールしてみた

まず、特筆なのは価格
完全64bit対応というメジャーアップデートにもかかわらず3300円!すごいね

んでもって、インストール・・・言語を選んで・・・あら?これだけ?
ジーコジコと待つ事1時間、自動で再起動ジャーンと音が鳴り、例の動画が再生され個人情報の入力画面(キャンセルできる)がでたら終り

すげー拍子抜け
見た目も殆ど変わってなさそうな・・・

いえいえ、やっぱり変わってました

Finderもアイコンサイズとかっちょうせい出来るし、何より全てが高速ですよ
思わずマシン買い換えたかと思うくらい、さっくりサクサク
いやーPowerPCへの対応を行うだけでこうまで違うものですか?

む、HDD容量も80GB以下の空きだったのが、いつの間にか108GBも空いてる!!
3300円でマックが1ランク上の速さと20GB超える容量アップできるなんて、素敵すぎますよ



ただし・・・
よっぽどのマック使いではなければ、今回の見た目の変更はわかりづらいね
いや、確かにいろんなものがアップされ、洗練され、高速化されてる・・・だけど、見た目で劇的に変わるってのも必要だったりするのかもしれないような(無い物ねだりだね、変に変わったら叩くくせに)



それにしても、この雪豹を3300円で出したAppleには感心するばかりだ
爪の垢でも煎じて飲んでみて下さいよ、MSさん
トラックバックURL
http://kyounoare.blog117.fc2.com/tb.php/850-b1c9e61c
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
記事検索
カウンター
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
おすすめサイト更新情報
相互リンク