私のノートン歴は長い
ハンパ無く長い
MacがOS7になる前からノートン先生だった

マカーからWindowsユーザーに移ってからも2003までは盲目的な先生の信者だった

が、2003でのあまりのつかえなさに、ついに他へ鞍替えした
それでも、一般ユーザーへはノートン先生を信頼して薦めてた
最近は重さも解消され少しは良くなってきたのかと思っていたのですが・・・

先日から客先でノートン先生絡みのトラブルが多い
元々有効期限が切れるとなにするかわかんない先生でしたが、有効期限が切れて無くても暴れ出してる

Symantec Service Frameworkが停止し、Notron Internet Security 2008が異常終了する。でも自動的に再起動され、また異常終了(無限ループ)
もちろんワトソン博士とか絡むので、異常終了時はPCがほぼフリーズ状態だ

SymantecやWebを調べてみたら

Norton Internet Security の電子メールスキャン機能により、送受信中の電子メールをスキャンしている最中に、メールサーバーからタイムアウトしている可能性があります。この場合は、Norton Internet Security の電子メールスキャン機能を無効にしてください。

電子メールスキャン機能を無効にするには
1.Norton Internet Security2008を起動する。
2.メイン画面の上「Norton Internet Security」タブをクリックする。
3.「設定」-「電子メールとメッセンジャー」-「発信電子メールスキャン」をクリックし、「オフにする」をクリックする。
4.「着信電子メールスキャン」をクリックし、「オフにする」をクリックする。

電子メールスキャン機能を無効にした際に、問題が改善された場合、再度「発信電子メールスキャン」と「着信電子メールスキャン」を有効にしていただいて、動作をご確認ください。

なお電子メール保護を無効にすると、電子メールの送受信時のウイルススキャンは実行することができなくなりますが、Norton Internet Security では Auto-Protect という機能が備わっており、コンピュータに常駐して常にウイルスを監視しています。電子メールからウイルスが入り込んできた場合でも、Auto-Protect機能でウイルスを検知、処理することが可能ですので、ウイルスに対する防御が致命的に低下することはありません。

電子メール保護を無効にしても問題が改善されない場合は、ご使用のプロバイダとの接続が正常に行われていない可能性があります。この場合はご契約のインターネットサービス プロバイダに確認してください。


だとさ
どう見ててもバグとは認めず対応する気も無いようだ

俺の知ってたノートン先生はもうどこにも居ないんだね・・・・

ちなみに未確定だけど、シナチク言語でエンコードされたスパムメールが来た場合などに発生する事が多いようだ(タイムアウトで起こるという説も)
でも、スパムメールで引っかかってタイムアウトで強制終了ってのはまずいんじゃないかな?
それをなぜ修正しない?

昨日BHAの記事を書いたんだけど、今日は自分の中でのノートン先生とお別れをしたよorz
トラックバックURL
http://kyounoare.blog117.fc2.com/tb.php/842-13b8b3bc
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
記事検索
カウンター
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
おすすめサイト更新情報
相互リンク