欧州でMocroSoftに対し欧州委員会 (EC) がIEバンドルに対して文句言ってた件ですが、一時は
IEを搭載しない Windows7E を販売する計画を発表して、ECと和解の方向に向かっていたと思ったのですが、ここに来て急遽、欧州にWindows7Eを出荷しないと発表したようです

http://japan.internet.com/busnews/20090804/10.html

「Windows 7 E を出荷しないと決定した1つの理由は、コンピュータ製品メーカーやパートナー企業が寄せた懸念だ。(Windows 7 E 出荷後) 最終的に選択画面を提供する方法を EC が承認し、当社が Windows 7 E の販売を停止した場合、ヨーロッパに出荷する Windows のバージョン変更における複雑さを不安視する声がいくつも挙がった」

てな事なんだけど、こんな事してちゃLinuxやMacOSにますますシェアを喰われちゃうのでは無かろうか・・・

正直な話、IEを削除するのではなくてIEが選択されない限り表に出てこないような設定で行けばいいと思うのは私だけでしょうか?
今でもIE以外のブラウザを使っている人は、よほどの事がない限りIE立ち上がらないし、何かIEじゃなきゃダメなときは自分でIE使って確認したりしてると思うんだ

それにしても、Vista以降のMicroSoftってどうも迷走しまくっているとしか思えない
Vistaの失敗を踏まえてWindows7作ってくるかと思えば、結局は引きずってるみたいだしXPモードなんて・・・

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0907/23/news028.html

既にメーカーには出荷が始まっているようだけど、こんなアンケート結果もある

http://jp.reuters.com/article/technologyNews/idJPJAPAN-10018020090713

回答企業の約60%がウィンドウズ7を購入する予定はないと回答、34%は2010年末までに 導入すると答え、09年中に導入すると答えた企業は5.4%にとどまった。

購入に消極的な理由については、42%が「時間と財源の不足」、 39%が既存アプリケーションとの互換性をめぐる懸念を挙げた。


担当者だけでなく、経営者側からももっともな意見
だって、必要がないのにOSをアップデートしたって利益には一切繋がらないし、下手すれば既存アプリケーションが動かない(もしくはトラブルが発生)という大きなリスクがあるわけだからね

しかもコンピュータにあまり詳しくない経営者すらVistaってどうなん?って感じだし・・

なんにせよ時期も良くない
世界的な不況でそんな余裕がない企業が殆どであろう・・・MicroSoftの迷走は続くんだろうね
トラックバックURL
http://kyounoare.blog117.fc2.com/tb.php/815-f29a1843
トラックバック
コメント
ありがとう
やっぱりWin7は今までとは一切切り離して考える感じでx64にします
593. iris | 2009-08-05 10:32 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
記事検索
カウンター
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
おすすめサイト更新情報
相互リンク