ボット対策を議論「もはや感染予防ソリューションでは対応不可能」
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/event/2007/06/14/16051.html

この記事によると2007年3月末までに収集したボットプログラムは97万4,999体/3万1,082種。そして、問題なのは市販のウイルス対策ソフトで検知できないものも1,711種もあったと言うことだね。

もはや、サイバー犯罪専門の機関が必要なのかもしれない。今の警察の一部などではなく、専門家(逮捕されたクラッカーを含めた)で構成され、ネット内での情報をまとめ上げ、警察と連携して撲滅させる・・・そして、ボットを使うのが安っぽい詐欺ぐらいじゃ割に合わないことをはっきりとわからせる。
しかし、この組織は国という枠を超えなければ意味は持たないと思うんだけど、国連じゃぁ弱すぎるし・・・かといってどこかの国が単体でそんな事はできる訳ないし・・・
それくらい深刻な事態だと思うんですが、みなさんどうです?

CCC(CyberClean Center)のBOT駆除ツール
https://www.ccc.go.jp/flow/index.html

今使っているアンチウィルスソフトと併せて定期的なチェックが必要だね。もし見つかった場合、正直なところさっさとバックアップを取ってOSの再インストールを薦めるよ・・・個人的には


トラックバックURL
http://kyounoare.blog117.fc2.com/tb.php/79-2d67d537
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
記事検索
カウンター
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
おすすめサイト更新情報
相互リンク