おすすめサイト更新情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
役に立ったりよかったと思ったらポチ!
ブログランキング・にほんブログ村こっちもついでにポチ!っとすると(* ^ー゚)
--/--/--(--)
スポンサー広告

ポートの開放が速度の鍵 UPnPCJ

UPnPCJ
http://umemasu.hp.infoseek.co.jp/upnpcj/

UPnP(Universal Plug & Play)って何?っていうとわかり易く言えばネットワーク上のデバイスを繋ぐだけで利用できるようにする機能で、最近のルータなどには大体実装されている。

BitCometを利用している人は、ルータのこの機能を用いてポートの開放とかが出来るんだけど、uTorrentにはこの機能はついていない。

Torrentで速度を出すポイントの一つがポートの開放な訳であるのだけれど、初心者の場合このポートの開放っちゃなんだ~、訳わかんね~って人も少なくないはずだ。
更に輪をかけて最近のルータはコスト削減のためまともなマニュアルは付いていないは(PDFとかはあるけどね)ポート開放に当たる用語がメーカー毎に異なるんじゃ初心者には辛いよね。

そんなあなたを助けてくれるのがこのUPnPCJだよ。
非常に詳しい解説もつけてくれている。

http://umemasu.hp.infoseek.co.jp/index_help.html

ちなみにCoregaのルータを使用していて手動で設定する場合は、

①マシンのアドレスを調べる
プログラム>アクセサリ>コマンドプロンプト
黒いコマンドラインのウィンドウが開くので、IPCONFIG /ALLと打ち込みリターン
そこで表示されたIPアドレスがあなたの今のPCのアドレス(要メモ)
黒窓は閉じてOK

②PCのIPを固定する
マイネットワークのプロパティ>ローカルエリア接続のプロパティ>インターネットプロトコル(TCP/IP)のプロパティ
次のIPアドレスを使うにチェックを入れ、①でメモをした内容を入力
次のDNSサーバーのアドレスを使うにチェックを入れ、やはり①でメモしたDNS Serversの値を入れる。

③ルータを設定
ルータの管理画面にブラウザからアクセス(アドレスは初期値なら192.168.1.1)
左メニュー>詳細設定>バーチャルサーバ
 接続先>自分のPC
 サービス>ユーザ設定
 ポート範囲>使用したいポート(uTorrentが使いたいという番号でOK)
 プロトコル>両方(TCPでも問題なさそうだけど)
で、登録ボタンを押して設定終了

こんなめんどくさい設定がうまくすればボタンひとつでOKなんて素敵だね!

FC2 Blog Ranking 押してね!
役に立ったりよかったと思ったらポチ!
ブログランキング・にほんブログ村こっちもついでにポチ!っとすると(* ^ー゚)















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
ここを管理してるのは?
たいちょ
Torrentやってみようと思ったら、思ったより情報がすくなかったんで、調べたりしたことをまとめてみましたよ
最近はiPhone 3Gと脱獄に夢中

ランキングもよろしくです。
ブログランキング・にほんブログ村

最新記事

新バナー

記事検索

カテゴリー

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示

クレバリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。