PSP GOが発表された事によってPSP GOでは完全なダウンロード販売のみのサポートになる
つまり、UMDは切り捨てられるという事だ
UMD=中古流通は無くなり、ソフトはダウンロードされた時点で2次流通する手段を失い、価値は0となる

だから、一部のブログによってうったえられているように、いままでゲームの普及に甚大な助力を行ってきた中古ソフト販売店は壊滅的な打撃を受けるだろう
ただ出さえ減った個人経営の中古ソフト屋、もう壊滅的と思っていいだろう
(少なくとも来年の今頃のビジョンなんてたたないよな)

確かにダウンロード販売になれば、パッケージを含むコストの削減になるかもしれないが、実際の販売価格はダウンロード販売のようにメーカーがコントロールする価格より断然安いことも多い
でも、それはメーカーとしての言い分であって・・・・・・・・

どうしてSONYは毎回毎回、飽きもせず袋小路を目指すのだろう

いままでPSPを普及してきたのは街のゲーム屋さんによる所は非常に大きいはずだ
任天堂だってそこは理解していると思ってる

だが、技術至上で頭の中でしかものを考えない昔からの悪い風潮は一切抜けてないとしか思えない

任天堂では都市伝説かもしれないが、神対応な修理がある反面、SONYでは糞ニータイマーでの玉砕しかネットで見ないのも、同じ事かもしれない

社会人になれば分かると思うのだが、性能だけでは売れないのだよね
全体のバランスや価格、普及度・・・
そして誰が商品を育ててくれたのか・・・

創業者の井深大さんや盛田昭夫さんに今の現状を見て貰いたいね


どこでSONYは何かを見失ってしまったのだろう








関連記事

http://d.hatena.ne.jp/heatwave_p2p/20090605/p1

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090615-00000005-maiall-game
http://blog.livedoor.jp/jin115/archives/51519376.html




いっそ、撤退してしまえ
トラックバックURL
http://kyounoare.blog117.fc2.com/tb.php/729-929e2280
トラックバック
コメント
出すにしてもPSPの冠つけては駄目かと。
別物として扱わないとねぇ。
ゲーム屋もただでさえ、つぶれまくってるってのに・・・・・・。
566. 黒鉄 | 2009-06-18 11:32 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
記事検索
カウンター
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
おすすめサイト更新情報
相互リンク