インターネットの中にはとても親切で志が高く人々のため、ひいては世界のために無償でソフトやサービス、リソースを提供してくれている(もしくは寄付のみで)高尚な人々、企業があります
(もちろん完全な善意という訳とは違う場合もあると思いますが)

そんな人たちに寄生してウィルスをばらまいたり、無料のモノをあたかも有料のように見せかけて販売したりする輩がいます(特に情報の販売とかってパターンはヤフオクとか多いよね)

http://blog.trendmicro.co.jp/archives/2887

これもほんの一例でしかありません

まずは、皆さん複数の検索エンジンを用いて検索するという癖を付けて下さい
検索エンジンがYahooだけとかMSNとかってあり得ませんよ?

Googleや百度だけでなく、2chの過去スレやKakaku.com等の口コミだって検索対象になるんですよね。変なソフトに騙されちゃう人は安易に人の書いた内容を信じすぎです

まずは無料のソフトをダウンロードする場合、必ず制作者(公式)のサイトまで追っかけるくらいの事をして下さい(お、と思って直ぐダウンロードする人って、たぶんホームセンターでパチモノ買っちゃうような感じ)

何か無料でダウンロードして使おうというのに、手間を惜しんでどうしますか・・・

もちろん、怪しいモノをダウンロードする際はもっともっと慎重になるべきです
特にファイルアップローダー(MegaUploadとかさ)なんかのものは何が入ってるか分かりませんよ?
トラックバックURL
http://kyounoare.blog117.fc2.com/tb.php/715-112918e2
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
記事検索
カウンター
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
おすすめサイト更新情報
相互リンク