さて、前回Torrentの探し方を書いてみたんだけど、
あの方法で怖いことがひとつある。

それはリンク先のサイトに何か仕組まれてたりすることだ
それはいつどこで狙われているかわからない。
ウィルスはもちろん、アドウェアやスパイウェアなど見事なくらいあの手この手である。
ポップアップはもちろん、勝手にインスコ、果てはActiveXやJAVAでもインスコ送り込んできやがるしね。

でもね、もう、これは仕方の無いことなのだろう。
サイトの数も増えすぎちゃってどこがどうかなんてわかりゃしないし、今までは水面下に潜んでいたページに初心者ががんがんたどり着けちゃうんだから・・・

外を歩けば、風邪の菌も麻疹の菌も舞っているに違いない。
菌の濃度の濃いところに行かない、菌に対する予防接種をする、おかしいなと思ったらすぐに治療する、感染したら人にうつさない。

これは人にもパソコンにも言えることでしょう。

■ウィルス対策ソフトはリアルタイム駆除+定期的なローカルスキャン
■ファイアウォールソフトはむやみにセキュリティLVを下げない
(必要なとき下げて、終わったら戻す)
■スパイウェア対策ソフトは頻繁にスキャンする
■もちろん、WindowsUpdateも漏らさず行う
(発表から1日くらい置いたほうが安全なんだけどねw)

これが出来ないようなら、やっぱりTorrentなんかには手を出さないほうがいいような気がする。痛い目にあってからでは悲しすぎる。

FC2 Blog Ranking 押してね!

トラックバックURL
http://kyounoare.blog117.fc2.com/tb.php/67-e2ea1187
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
記事検索
カウンター
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
おすすめサイト更新情報
相互リンク