著作権法改正法案が全会一致で可決
http://www4.atpages.jp/taicyo99/hrs.cgi?url=http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2009/05/13/23423.html

今回の法改正では違反者に対する罰則は設けられていない(海賊版の販売は罰則有り)ので、たいしたことが無いように見えるが、実は次のステップのための最初の一手である

何かというと、罰則無しで周知徹底したけど、やっぱり減らないじゃん⇒じゃぁ罰則考えようか?という図式が見える気がする

んでもって、ネットエージェントさんはこんなことをはじめたよ

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090514-00000009-zdn_ep-sci

 開発したクローラーでは、IPアドレスやポート番号、キーワード、クライアントのバージョン、ファイル名、ファイルサイズなどの情報を把握でき、ファイルをアップロードしたユーザーのIPアドレスも突き止められるようにした。

だとさ・・・

これに関しては、今更ながらにネットエージェントに対するIPブロックもやっていないユーザーがこんなにいるって事を示しているのだと思う

今更、ここを見に来るような人たちとしては、聞き飽きたと思うだろうけどTorrentはダウンロードしているIP丸見えだし、新進気鋭のPDすらアップローダーのIPを探知する事に成功したと言い張ってる

どこまでかって言うのはおいといて、このクローラーとやらが自分のPCに接続するのを止めるための最大限の努力は惜しまないように・・・

ちなみにPeerGuardian2の入手は

http://phoenixlabs.org/pg2/

日本語版はマニュアルを残して消えているので英語版な
だいたい、日本語化しなくても十分わかるものだし、これも英語だからわかんねーっていうならP2Pには手を出さない方がいいわ

ちなみに、PG2は定期的なIPリストの追加などのメンテナンスを怠ると意味がないから、そこのところ注意ね
トラックバックURL
http://kyounoare.blog117.fc2.com/tb.php/653-4ce526fb
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
記事検索
カウンター
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
おすすめサイト更新情報
相互リンク