超低価格のネットブックやPCが次々と発表される中、タイで新しいノートPCが発表されましたよ

http://www.norhtec.com/products/gecko/index.html

画面は1024*600で、USBポートが外部3、内部1、単3アルカリ電池8本で4時間駆動するらしいです
記憶媒体はSDまたはIDEがサポートされていて、基本はLinuxであるUbuntu Remixとなるんだけど、他のOS(WindowsXPとか他のLinux)もサポートするようです

geckoedubook2[1]

低価格のPCを作る際に、圧倒的に壁となって立ちはだかるのはOSにかかる費用ですね
このような格安のPCが教育現場に広く普及する事によって、Windowsの牙城は、どんどん削られていく気がします

なお、素敵な事にCPUやRAMが取り外し可能なモジュール方式になっているそうだ

geckedubook3[1]

しかし、単3電池8本とはいえ4時間の駆動って凄いね
重さはともかく、8.9インチモニタで、ネットも出来てUSB経由で無線LANもOKだとくれば、一般の人が普通に使う、ブラウズ・メール・ワープロ・表計算といったものさえ動けば、こういったものがどんどん普及する予感がするなー

ファンレスで静かみたいだし

トラックバックURL
http://kyounoare.blog117.fc2.com/tb.php/648-f8834f4d
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
記事検索
カウンター
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
おすすめサイト更新情報
相互リンク