母が一昨年の4月に急逝して、既に2年
(そこ、一昨年と2年に突っ込むなよ)

思い返すと母の日で喜んでもらったのは小学生の頃が最後だったと思う

へたっぴな紙で作った花とも呼べないようなオブジェの塊を嬉しそうにもらってくれた母
みんなもやった事のある肩たたき券をちゃんと使ってくれた母

俺の誕生日に何度も失敗して、凄いケーキを作ってくれた母



今は、もういないんだ



いろんな事を対等に話せるようになって、結婚もし、子供も出来て
いろいろな問題を相談しようとしてた矢先に、いきなり死んだ



病院に行ったときはふざけてるんじゃないかと思った
何で起きないんだよって叩いた


母さんからはいろんな事を学んだ
本を読む事、考える事、人を見る事
いろんな事を教えてくれた、少なくとも20までは親父より多くの事を教えてくれた


歳を取っても、たまに心配して手紙や電話をくれてた
結婚しても色々と話をしてくれてた

が、
いきなりいなくなちゃった
なんの前触れもなく


今思うと、後悔でいっぱいだ
なぜ、やさしい話し方をしなかった
なぜ、もっと話さなかった
なぜ・・・

母の日のイブで、嫁の母を接待しながら思った


せめて、最後の母である嫁の母には優しく接しようと・・・

#久々に泣いたわw













すまんね、今日は泣きたい気分なんだよ




トラックバックURL
http://kyounoare.blog117.fc2.com/tb.php/644-6712eb63
トラックバック
コメント
うんうん
泣けるっていいね
523. 単なるヲヤヂ | 2009-05-10 14:32 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
記事検索
カウンター
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
おすすめサイト更新情報
相互リンク