顧客から、最近少しずつWindows7に対する質問が増えてきている
特に未だにWindows2000を使ってる企業では、ハードウェアの耐久性にそろそろ問題が出てきており、また新機種に2000を突っ込もうとしても動かないMBすらあって、気になり出し始めているようだね

うちでも7の実験は当然やってるんだけど、実はそこまで積極的ではない・・・
勇敢な人柱の方々のレポートを待つと言うのが現状だ

うちの企業顧客には実はVistaユーザーは1社もいない
これは私が止めたのではなく、企業側もVistaに変える必要性と効果に対する疑問があったからだろう
なにより、既存のリソースが使えなくなると言うのは、コストとパフォーマンスを考える企業ではあり得ない

そんな中での、Windows7である・・・
こんな記事が出てた

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0905/01/news001.html

MicrosoftはWindows 7で互換性向上を約束してきたが、そこには落とし穴がある。Vista対応の認定を受けたアプリケーションはほぼWindows 7と互換性があるはずだが、Vistaで異常を起こしたXPアプリケーションのほとんどはWindows 7でも異常を起こすだろう(訳注:この記事はMicrosoftがWindows 7のXPモードを発表する前に執筆された)

つまり、Vistaで動かないものは7でも動かないってことかよorz
XPモードが付属するって言うけど、それだったらWindows7に変える意味をどうやって企業のTOPに説明したらいいんだ!いらねーじゃんって即答されるよw

確かにサポートが切れたというのは重要な問題だけど、今のネットワーク環境から考えて、多くの企業が、基幹業務系は閉鎖にして外部との接続を切り安全性の向上を図ってる状態だ
セキュリティにさえ気をつけていればWindowsUpdateをしてない(敢えてしない)ところだってあるくらいだし・・・

更に操作系の違いが出てくるとなれば、社内教育のやり直しから必要になる
操作系はOffice2007に近いものになるだろうって・・・

VistaのUI変更に二の足を踏んだIT部門は、Windows 7でさらにショックを受けるかもしれない。だがそこには違いがある。VistaのUI変更の多くは適当に見えたが、Windows 7での変更には目的があるように感じられる。

目的を持った変更だろうが、適当な変更だろうが、そんな事はユーザー側には全く関係ない
なぜ車のインターフェイス(ハンドルとアクセルとブレーキ)は全国共通で、そして斬新なものも発表されるのに、それが実用レベルまで行かないかを考えるといいと思う
少なくともUIを変えるなら、旧UIも使えるくらいの配慮が欲しい

ここで、UIの変更と社員教育、そしてOSの入れ替えという観点で考えた場合、今までのMicroSoftの立場は大きく変わっている事に注意したい

それは、OS、Office料金が無償であるLinuxの存在だ

WindowsXPの時代のLinuxは確かにGUIにはなっていたが、まだまだお飾り的なものであり、ターミナルでの操作は必須であった
また、情報レベルも少なく開発環境などもまちまちであったから、次期OSの選定候補にも入ってこなかったと思う

しかし、今では必要十分な機能が用意され、各メーカー内でもLinuxの開発環境が整い、そして実績も増えてきている・・・

OSの入れ替えに対して、

 ソフトウェアの開発が必要になる
 ※コンバージョンでほとんどの会社が煮え湯を飲んでるから、
 新規で作りたいのがシステム側の強い要望になるし、
 昔の足かせは残したくないからね

 DBの入れ替えも必要になる

 社員への操作法が変わる事に対しての教育も必要になる

となった場合、OSやOfficeにコストのかかるWindows7を選ぶ価値というのは、どれほどのものだろう

もちろん、ベンダーとしてはWindows7やOffice2007のライセンスとそこから得られる利益というのは大きいので、多くのベンダーはWindows7での提案を行うと思う
でも、予算削減を命じられたシステム部門の意向や、Linuxベースでのシステム開発に力を持ったベンダーとの合見積もりがリンクした場合・・・((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル

少なくとも企業PCのほとんどは、

 社内システムが動いて
 ワープロと表計算とプレゼンソフトが動いて
 ネットとメールが使える

だけでいい訳だ、Photoshopや3Dレンダリング、開発環境なんて一部の部門だけだもんね

トラックバックURL
http://kyounoare.blog117.fc2.com/tb.php/636-94474f7b
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
記事検索
カウンター
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
おすすめサイト更新情報
相互リンク