iPhoneを使う上で絶対必要不可欠なソフトがiTunesです

Mac用と比較して重いとか言われるWindows版ですが、重いと言われようとこいつがなければFWの更新も出来ないので、使うしかありません

さて、このiTune君ですが、使い続けてると出てくる問題として・・・

 接続時に勝手に起動しやがる(もしくは起動して欲しいのに出てこない)
 最新版にしようとしたら、メッセージが出て更新できない
 更新どころか削除しようとしたらそれも出来ない

なんて事がある困ったちゃんであります

■接続時に勝手に起動しやがる(もしくは起動して欲しいのに出てこない)

勝手に起動しちゃうのは仕様なのであきらめるか、以下の操作

 iPhoneを接続して、iTunesの編集→設定のデバイスのタブの中にある
" iPhone および iPod の自動同期を使用停止にする" のチェックを外す

 iPhoneを接続した時の概要のタブにあり
"この iPhone を接続しているときに自動的に同期" のチェックを外す

自動で起動してこない場合は?

 勝手に起動しちゃうの反対の操作を行う

 ダメな場合、iTunesの削除と再インストールを行う

■再インストールを行う際にメッセージが出てインスコできない

「Bonjourの古いバージョンを削除することはできません。技術的に詳しい方にお問い合わせください」
ってなメッセージが出るパターンがほとんどだと思う

こいつは.msiを使って削除しようとしたとき、windowsインストーラーに登録されているソフトウェア情報と.msiの情報が異なっている場合に起こる

この場合、Windows Install Clean Upを使います
http://support.microsoft.com/kb/290301/ja

ダウンロードしたものを実行すると、Windows Install Clean Upがインストールされるので、スタート>プログラム>Windows Install Clean Upで起動します

ここで、該当ソフト(この場合はBonjour)を削除することによってこのエラーを乗り越える事が出来ます

■更新どころか削除しようとしたらそれも出来ない

どうも調子が悪いんで、すべてを削除してからやり直そうとしたら、

「選択した機能は現在使用できないネットワークリソースにあります」ってなメッセージが出てアンインスコ出来ないっていうパターンです。内容的には上のモノと同じでWindows Install Clean Upを使ってインストール情報を消さなきゃなりません

実際に消すのは

Apple Mobile Device Support
Apple Software Update
Bonjour
iTunes
QuickTime

の5個になります。更に、

C:\Documents and Settings\All Users\Application Data\Apple
C:\Documents and Settings\All Users\Application Data\Apple Computer
もともと存在していたiTunesフォルダ


これらを消して再インスコすればクリーンインストールっぽいですが、私個人的にはiTunesフォルダを消した事はありませんw

大事なモノは

C:\Documents and Settings\ユーザー名\Application Data\Apple Computer

の中だから大丈夫とは思いますが・・・



iPhoneとiTunesで手軽にiPhoneを使える反面として、いちどトラブルと初心者ではすぐに対応できそうにない所が哀しい所ですね

iPhoneをiTunesにつなげて、アプリの更新とかが0xE800002E」などのエラーで、うまくいかない場合はiTunesのクリーンインストールを試してみるのがいいかもしれません(脱獄してるなら話は別)

対処療法としては、

 iTunesでアプリのアップデートをダウンロード
 iPhone側でアプリを削除する(接続しない状態ね)
 iTunesとiPhoneを同期

脱獄してる場合は、クリーンインスコが一番かもしれない(iPhoneとiTunesの両方)

トラックバックURL
http://kyounoare.blog117.fc2.com/tb.php/632-215113c3
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
記事検索
カウンター
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
おすすめサイト更新情報
相互リンク