巷では「鬼の法務部」との呼び声が有名な任天堂の法務部ですが、どうやらマジコンに対してソフトバンクなどを通じて色々情報収集を進めてるっている風の噂です

鬼の法務部の歴史はこちらで
http://d.hatena.ne.jp/tenten99/20080730/1217425696

今までの例でもそうですが、事前の調査等で完全な逃げ道を潰してからの法的な措置や厳しい警告を送ってくるので、既にオークション等では商品自体が出品禁止となっていますが、最後に大量に入れてしまっている業者は在庫一掃に大忙しです

すでに、裁判で結果が出ているのに販売を続けるって言うのはある意味チャレンジャーですねw

ですが、もう殆どのショップが販売中止や表だっての販売をしていない現状では、ショップとして出ているものを購入する最後のチャンスかもしれません





もちろん、中国から輸入する事も出来なくはないですけど、偽物送られてきたり不良品だったりと大変な上に、なんと言っても料金先払いですからね・・・
なんてロシアンルーレットな取引・・・・・
トラックバックURL
http://kyounoare.blog117.fc2.com/tb.php/612-624ffe25
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
記事検索
カウンター
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
おすすめサイト更新情報
相互リンク