時代は低価格パソコンや、持ち歩きの出来るもの、コンパクトなものに向かっている事は、なんとなくいろんな人たち(実感的には8割)に理解されていると思うんだけど、

東芝さんではどうやら違うらしい・・・

http://warasoku.blog18.fc2.com/blog-entry-912.html

いや、もう元記事見て下さい
おなかが痛くてがぞうどうこう出来ませんw

だってこれ・・・30万超ですw
もうアボガド

こんなでかいノート持ち歩くのも嫌だし、だいたいでかすぎだって
しかも微妙な機能・・・その為に30万超?

発売中止までどれだけ売れるのかと、最後の叩き売りでどれだけ売れ残るかが大変気になります

スレにもあるけど、ジャパネットで大量に流れる悪寒w
ちなみに34万あれば、

42インチクラスの液晶ハイビジョン
20インチクラスのモニタ付のかなり高性能なデスクトップPC
(もしくは、それなりの性能の普通のノートPC)

が一般の人には手に入ります
世界の東芝は目の付け所が・・・いったいどこを見てるんでしょうか?

っと、世界のIBM様もこんなの出してました

http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/0904/16/news040.html

価格はなんと66万円!
きっとセレブはデスクトップなんて後ろの配線が嫌で部屋に置けないんですね、きっと

66万あったら、24型モニタ3台繋いだスゲーデスクトップ買ってもまだまだおつりが来ますね
トラックバックURL
http://kyounoare.blog117.fc2.com/tb.php/608-d8863168
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
記事検索
カウンター
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
おすすめサイト更新情報
相互リンク