ニセセキュリティソフトに関して、注意しておく事をもう一つ考えてみたい

皆さんはPCのトラブルがあった際に、インターネットで検索をするだろう
もしかしたら質問サイトで質問をしたりするかもしれない

だが、その検索結果や質問の回答が必ずしも善意のものではないよと言うお話


英語なのでわかりにくいかと思うんだけど、
http://www.f-secure.com/weblog/archives/00001659.html

f-secureでググルと、こんな偽物のページが出てきて、スキャンしたらウィルスが居るよって言われて、ソフトをインスコしたら・・・・って例ね
(このリンクは既にGoogleによって削除されてしまっているのだけれど)
#F-Secureってまっとうなセキュリティソフトの会社ね

つまり、一時的にでもこの偽物のサイトはGoogleのクローラを騙し、本家よりスコアを稼いで1位に上り詰めたって訳だね

Googleだってすべてのサイトのチェックをしてる訳ではないので、SEOのスコアやなんかで順位を付けている訳だけれど、そのSEOスコアを逆手に取った形の詐欺ですね

また、

http://kyounoare.blog117.fc2.com/blog-entry-602.html

にも書いたけど、2chなんかで質問してしまったあげく・・・って例もしょっちゅう見かける
もちろん2chのような怪しげなところだけではなく、答えてネットやGooなんかでも怪しい怪答をしてくる(しかもスゲーレスが速かったりする)奴なんてたくさんいるからね

これだけネットの中に情報があふれている時代だからこそ

 何通りかの検索方法を身につける

と言う事が必要になるんだと思う。それは同じ内容を違う言葉で探したり、調べた内容に対するさらなる検索だったりといろんな方法があると思う

どこかのブログに書いてあったからってのは理由にならないよ
そこに書いてあった内容の検証してみるとか、元ソース(たとえそれが英語でも)を調べて見るだとか・・・そういう事がこれから必要になるんだと思う

あ、そんな事されたら新聞って自分色の報道出来なくなっちゃうから、最近すごい必死なんだww

http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1251488.html

新聞(マスゴミ)は自分たちに都合のいい報道しかしないじゃん


トラックバックURL
http://kyounoare.blog117.fc2.com/tb.php/605-9c2fd134
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
記事検索
カウンター
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
おすすめサイト更新情報
相互リンク