どうも、iPowerのごつさに飽きが来ていたので、DealExtremeでバッテリー付の皮ケースを買ってみたんだ。注文したのが先月で、バックオーダーがすごい多かったらしくやっと到着

買ったのはこれ

http://www.dealextreme.com/details.dx/sku.21680

写真で見る分には、なかなかいい感じでしょ
ええ、そこはそれ中国製・・・
ちゃんと罠がありましたよw

なんとね、iPhoneを入れるとiPhoneがはみ出すの
スゲーちんちくりんなのwww

ドック機能がないのだけれど、それは毎回聞かれないのでそれでもいいかなと思って30分くらい使ってみたが・・・カバーの意味がない
横も裏の一部もすぐにどこかに当たる・・・

一瞬、これのためにパワサポのエアジャケを買おうかとも思ったりしたが、いままで買わずに来たエアジャケをこんあバッテリーケースからはみ出た奴のために買うのも癪じゃない

その上、一番の誤算はカメラの穴がないザンス!
皮なので微妙にiPhoneに密着して即座に外せないし、カメラ使うなってかい

なんで、今日は客先に行く事もなかったのでPC分解しながらケースを作り直してみた

これはバッテリー部を外した状態のもとのちんちくりんな皮ケース部
CIMG0354.jpg

出来上がったゼブラ模様のバッテリーケースともとのケースの比較
CIMG0353.jpg
側面をガードするために、iPhoneより一回り大きく作ってある
厚さは最初とほぼ変わらないが、サイド部にインナーで作ったショック防止部を作ったので、多少の落ちにも耐えると思われる(もちろん、落としたりはしないさ)

開いた状態、結構いい感じで収まってる・・・と思う
CIMG0355.jpg

カメラのレンズ部
CIMG0356.jpg
分解したらバッテリーケース部の上1/4位は空洞だったので、そこを切り出して穴を開けてホットボンドつかって少し成型(思いつきで作るのでなければエポキシ使っても良かったが、思いつきで作るはじめたので、工作機械はニッパーとカッターとボンドしかなかったw)

側面から見た図
CIMG0357.jpg
結局厚さ的にはiPowerとあまり変わらなくなっちゃった。これはインナーに帽子のつばとかに使われている成型できるプラスチック素材を使ったため、ショックには多分強くなったけど、その分あつくなってしまった

CIMG0358.jpg

元のバッテリーケースがあっての事だけど、作業時間2時間、材料費700円、失敗1回という結果ですが、なかなかいい感じに出来上がりましたよ

同じものがあと1個あるので、次は皮を使って違うのを作ってみようかと思う
これはこれで結構気に入ったので、日用品として使っていこう

今回の反省
 フリップ式のケースは蓋をとめる機構が必要
 思いつきでものを作り始めると、材料が限られて少し悲しい

それにしても、中国製はやっぱ気をつけないといかんねー

トラックバックURL
http://kyounoare.blog117.fc2.com/tb.php/599-39acccbe
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
記事検索
カウンター
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
おすすめサイト更新情報
相互リンク