さて、購入してから結構な日数のたったIdsaPad S10ですが、SSDに交換した事等の現実問題的な人柱報告をしたいと思います

■SSD換装によるバッテリーの持ちは1時間くらいUP

これはかなり大きく、公称5時間ちょいが、実質6時間ちょいになりました
もちろん使用設定は省エネ設定ですが、約6時間の会議中の議事録取りを、完全にバッテリーのみでこなしましたので、この部分はでかいと思います

■熱によるHDDの心配は皆無になったよ

SSD換装前は、冬なのに50度を超える事がざらにありましたので、これからの夏では間違いなく50度を超えてしまうでしょう。そういう意味での安心感は確実にアップしました

■SSDによるソフトの起動は爆速!

なんせ、Excel2007+Classicインターフェイスが一瞬で立ち上がります
また、動画編集とかでHDD上にデータを書き出す処理があるモノも、CPUの遅さをカバーしてかなり使えます(外付けDVDとかでの書き込みようのイメージ作成なども、HDD状態の時より明らかに速い)

もちろん起動も全然速いです
(うちはRamDisk作成+データコピーがあるので実質はHDDお同じくらい)

■動画再生に対しては問題なし

MKVやOGGといった重めの動画をフルスクリーンで再生しても問題は出てません。これはSSDはあまり関係してないようですが、メモリ2GBにしている分で動画再生しながらワープロ仕事も普通に出来ます

■メモリ増設での問題は今のところ無し!

メーカーでは1.5GBまでと言っていますが、2GB追加する事で2GBを認識します(512MBはどこかに消えてます)
メモリを追加した事によって複数処理をしてもそれなりに使えます。今のところメモリが原因と思われるエラーは発生していません

現在は2GBのうち512MBをRAMDISKにしてCash領域として使用しています

■プチフリはやっぱり起こったorz

皆さんが気になるプチフリですが、やはり起こりました
1ヶ月目くらいで起こり始め、我慢が出来なくなりデフラグを実施しました。使用領域が20GBしかないのにフラグメンテーション率は50%を超えていましたよorz

プチフリとか言ってますが、正直ハングしたか?と思うくらいHDDアクセスランプつきっぱなしで片間rので、使い方にもよりますがWindowsの設定ファイル系の書き込みは予想以上に頻繁に行われているのですね

ですから、パーテーションをシステム領域、プログラム領域に分けてSSDを使う方がいいようですね
ちなみに、デフラグにかかる時間は1回5~6分程度と非常に速いのですが、最低でも月に1回くらいのデフラグは必要みたいです
#これによってSSDの寿命がどうなるかは今のところ不明

■相対的にどうなん?

う~ん、個人的にSSDにする必要は無いんじゃないかな?と思いますよ
メモリは2GB増設は必須ですね、今だと2000円くらいだし

バッテリー時間のばしたいって人はSSDいれてもいいと思うけど、正直な話ではPCにそれなりに詳しくないとオススメできないし、HDD⇒SSDへはディスクイメージのコピーでは起動できないのでOSを最初から再インストールになってしまうからね~

来年の今頃にはプチフリの無いSSDが安価で出てくれればいいのに・・・

言っておきますよ、プチフリは確実に起こります。
デフラグは必須ですけどデフラグ自体でSSDは寿命を縮めるわけで・・・
SSDに換装したメリットは微妙な高速化と1時間ほどのバッテリーの持ちが良くなる事なので、3万弱程度のSSDの価格、再セットアップの手間とよく相談してみてください

あと、HDDは熱と振動に弱いのは経験則から間違いありません
そういう意味では持ち歩くネットブックにはSSDが必要なのかもしれないけれど、なんか微妙w



こ、後悔なんかしてないんだからねっ!!

ゲンキダシテ(。・ω・)ノ゙ (ノд‐。)スンッスンッ




トラックバックURL
http://kyounoare.blog117.fc2.com/tb.php/588-d6839511
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
記事検索
カウンター
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
おすすめサイト更新情報
相互リンク