もはや時間の問題とまで思われていた仏での3ストライク法は、まさかの国民議会を通過しなかったよ

元老院をサクッと通過したのに、国民議会で反対21票、賛成15票で退けられたそうだ

詳しくは、

http://peer2peer.blog79.fc2.com/blog-entry-1439.html

の記事を見てもらうとして、フランスでも多くの人が現在の利権者のあり方に疑問を持っているという結果の一つの表れなのかもしれない

但し、元記事にもあるように再投票が待っているのだが、世界的な前例がここで作られない事を祈るばかりですね

ちなみにフランス国民の約7割がこの法律が出来ても、効果に懐疑的であり、約6割がこの法案に反対という事です。これはやはり国民一人一人の声が政治を変えていく良い例と言う事なのでしょうか?

さすが、革命の国フランス!
まさにヘタリアを思い出してしまいましたよ


トラックバックURL
http://kyounoare.blog117.fc2.com/tb.php/583-0f346a81
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
記事検索
カウンター
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
おすすめサイト更新情報
相互リンク