瀕死の巨像GM(General Motors)とセグウェイの共同開発の新型乗用2人乗りビークルが発表されたね
写真を見る感じでは人力車の引っ張る人がいないバージョンみたいなんだが、結構いい性能ですよ

090211_windows[1]

2人乗り
座席、簡易屋根付(ドアはない)
リチウムイオン電池で駆動
最高速度 時速35マイル(約56km)
1回の充電で最長35マイルの連続走行が可能

と、1家に1台あっても全然使える
もちろん充電形式だから1回の充電にかかる費用も相当に安いに違いない

こういうのが認可され、ガソリンスタンドでバッテリーの詰め替えや充電が出来るようになれば、どれだけエネルギーの削減になるか計り知れないんだけど、既得権益者の問題で日本では認可されないんだろうね・・・

正直、セグウェイはもちろん、電気自転車だって生産が増えればもっとコストも安くなり、非常にいい気がするのだけれどなぁ

トラックバックURL
http://kyounoare.blog117.fc2.com/tb.php/582-51c35c9f
トラックバック
コメント
ライトとウィンカーくらいつけたらナンバー付けてもよさげだけどねえ・・・
ダメだろうねえ・・・
492. 匿名希望さん | 2009-04-10 00:41 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
記事検索
カウンター
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
おすすめサイト更新情報
相互リンク