Everest Home
http://www.altech-ads.com/product/10000755.htm

Torrentに限ったことじゃないのだけど、いろいろ始めると絶えずPCの電源つけっ放しで何かさせてるとかいう状況が出てくると思う。つまりPCへの依存度がどんどん上がっていくって事だと思う。

そんな状況で自分のPCがどうなってるのかを知るって事は重要なのではないだろうか?

例えばCPUやマザーボードの温度に始まり、各部品の製品名や型番、メモリのクロック数等が自分でしっかり把握できていれば、ハードウェア的なトラブルや拡張にも十分役に立つだろうし、コストだって削減できる(時間コストだけじゃなくて、購入コストもね)

Everestはそういった情報を一括して見せてくれるソフトです。
本家はどうやらヒューレットパッカードとのしがらみでフリーウェアだったHomeEditionが削除されているけれど、上のリンクからは落とすことが出来る。

ダウンロードして解凍した後はeverest.exeをを実行するだけ。

言語の変更はFile>Prefarenceで言語を選べば変更できる。

まずはコンピュータの項目の要約センサーでも見て、温度は大丈夫か、電圧は足りているのかなんかをチェックするといいかな?

CPU温度がやけに高い人はタスクマネージャーで変なプロセスが動いていないかチェックしてみる必要があると思う。
ちなみに、uTorrentを稼動させて下り100K、上り200Kに設定し、6タスクくらいやってる今の状況では10%くらいの稼働率だね、うちの場合。
一概には言えないけど、うちでCPU温度が異常に上がるときはバックグラウンドでAdobeやらなんかのアップデーターが何かをしようとしてたりするよ。

夏が近づくのでPCの温度対策もお忘れなく~



トラックバックURL
http://kyounoare.blog117.fc2.com/tb.php/56-c1198b2d
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
記事検索
カウンター
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
おすすめサイト更新情報
相互リンク