iPhone OS 3.0の概要が発表されましたね。今まで実装されていなかったコピペ機能を始めてんこ盛りの内容で、正直別物って感じがします。実際のリリースは2009年夏の予定で、Phone 3Gユーザは無償アップデート、iPod Touchは有償(千円程度)とのことです

その気になる内容をわかりやすくまとめてくれているのがこちら

iPhone 3.0 OS ガイド:これだけ覚えとけば大丈夫
http://www.gizmodo.jp/2009/03/iphone_30_os_1.html



●コピペ

●写真もコピペ

●新Spotlight
検索機能みたいね

●3Gテザリング
禿バンクが許可するかどうか?

●ランドスケープのキーボード
横長~

●マルチメディアメッセージング(MMS)
よく意味がわかんないんだけど、日本で使えるのかな?

● Bluetooth A2DP対応ステレオオーディオ
やっとこさ対応ですか。付いているんだから、最初から対応しておいて欲しかった

● Safariでのログイン認証情報も記憶
諸刃の剣とならなければいいけど

●Wi-Fi自動ログイン
これも諸刃にならなきゃいいね

●フィッシング詐欺防止機能
この機能を付ける事によって遅くなったり落ちやすい本末転倒にならなきゃいいが・・・

●音声メモアプリ
なぜ、最初から付いていなかったのか激しく疑問

●ファイル送受信

●P2P Wi-Fiコネクション
この機能もセキュリティ上の大きな穴になる可能性が出てくるよね

●プッシュ・ノティフィケーション(通知)機能
やっとこさプッシュにも対応

●アプリ内音声コミュニケーション
通話じゃなくWifi経由での音声飛ばしっぽいね

●アプリから楽曲にアクセス



iPod機能とアプリの連携が出来たり、Map機能自体をアプリの中に組み込めたりと、アプリ作成に対しても激しく自由度が上がったようだ
#これについてはAppStoreの審査基準も同じように変わって欲しいモノだけれど、ギャップが出そうな悪寒がする

それより、なによりも現在AppStoreで販売されているアプリの機能をオリジナルが持つので、今まで持っていたアプリが無駄になったり、せっかく作ったアプリが役立たずになって悲しい人たちも出るんですね・・・

ここまでいろんな事が出来るようになると、一般の人が脱獄する理由がどんどん減っていくんだろう。もちろん、私は脱獄をしますけどね・・・

特にギャザリングアプリに関してはAppがUSB経由のプロクシトンネルを出すとは思えないので、出たとしても無線経由だと思います。つまり電源無茶喰いってことが容易に予想できる

3.0の脱獄は今までにもまして難しくなるのかな?そして、セキュリティ上のリスクも途方もない倍率で上がりそうな気がする(オリジナルでも同じな訳だけど)


トラックバックURL
http://kyounoare.blog117.fc2.com/tb.php/556-c3d52edf
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
記事検索
カウンター
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
おすすめサイト更新情報
相互リンク