さて、先日の裁判以降、

 各種オークションでの出品禁止
 削除の嵐
 販売店のサイト消失


等の迅速な動きを見せていたマジコン関連ですが、どうも売り抜けられなかった業者が必死すぎて笑えます

今度はオークションに「マジコンを購入する権利」が出品される
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20090303_auction/

その他にも、大量にあるけど値崩れしちゃったMicroSDの4GBをぼったくり価格の3000円以上で大量出品してみたり、SD販売のオプションにマジコンが入っていたりとあの手この手でがんばっていますw
#今日の時点でSanDiskのバルク4GBで800円以下なのにKing


また、ヤフオクでは販売できない事から付属品販売のオークションから危険を冒して、販売用のページへ誘導し、販売する手口も相変わらず盛んです


商品セット内容:
●microSD カード 2GB
●microSD 専用USB2.0カードリーダー付属

サービス内容:
●カーネルの初期設定済
●3ヶ月間保証付
●マジコン本体の購入(下記のホームページをご覧ください。)


いやいや、これも一種の購入権でしょうかね

もう削除されてしまったのですが、なんとマジコンを100年レンタルという強者もいたようですw

だいたい、任天堂が提訴した日から裁判が行われる日とか判決が出る日とか、そういうのは裁判所に問い合わせればわかる事なんですが、気づかなかったのでしょうか?

それにしてもこの不況時に、もう売れない4GBとかのSDをいっぱい持ってると死にたくなりますねww


###追記###

知っている限りの情報ではDSi対応のDSTTi、AceKard2i、R4iではかなりの初期不良が発生するようです。もう既に違法となっちゃっていますが、手に入れる際はせめて数ヶ月は交換対応してくれるところが良いんじゃないでしょうか?

ちなみに、最初認識しても使ってるうちに認識しなくなっちゃうパターンだそうです

カーネルの更新頻度からいくとAceKard2iがダントツだったんですけどね~

トラックバックURL
http://kyounoare.blog117.fc2.com/tb.php/527-f0b51c3d
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
記事検索
カウンター
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
おすすめサイト更新情報
相互リンク