コンピュータを使っている以上、ほぼ避けられないデータ消失

データ消失にはいくつかのパターンがあります

・物理的なHDD障害による消失
・パーテーションの破損による消失
・ディレクトリやファイルでーたの論路的なエラーによる消失
・間違ってデリート、上書き保存などの人為操作による消失

この中で物理的な物に関しては、殆ど一般人では手が出ません
そのHDDの中身に30万円程費やしてでも修復したい人は、各種HDD修復サービスへ連絡するのが一番です。無駄に回転させるだけ修復できる率が下がります
#もっとも、RAIDやバックアップを怠るな、SMARTくらいチェックしろって事ですけどw

さて、それ以外の障害はある意味、HDDに書かれているいろんな情報が損傷したり消失したり、上書きされることによって起こる

パーテーション自体を復活するのとデータを復活するのでは手法が異なるため、たいていの場合ソフトが違う(パーテーションを修復できなくても、パーテーションが消失したHDDからのファイルの救出自体は可能なんだけどね)

有料なところでは、ファイナルデータとかEasyRecoveryなんかがあるけれど、かなりお高い。どうも人の弱みに付け込んでいるようで気に入らないねw
だいたい、有料のソフトを使用したからといってデータすべてが必ず修復できる訳ではないし、修復できたとしてもファイル名が訳わからなくなっていたり、罫線がすべて消えていたりと完全って言うにはほど遠い事が多い(特に救出したかった物に限ってね)

でも、このPandora Recoveryは非常に秀逸なデータリカバリーロジックを持ったソフト、しかも無料(但し英語)
http://www.pandorarecovery.com/

ダウンロードページ
http://www.pandorarecovery.com/download/


機能は3種類

■ブラウズ
一番速いモードで各ドライブ上でブラウズできるレベルの消失ファイルを表示して修復をかける

■サーチ
ファイル名、ファイル名パターン、サイズ、作成日付、最終更新日で検索をかけ、修復を行う(それなりに時間がかかる)

■ディープスキャン(Surface)
データテーブルの破損やフォーマット、その他で失われたデータをHDD総ナメで探してきてスキャンする(但しHDD容量にもよるがすっげー時間がかかる)

と、有料ソフトにそろっている機能そのもの(有料の物にはセクタを見ながら修復できる機能があったりするけど、そんなもん素人にゃ無理)

ちなみに、このソフトはインストールしないと使えないため、HDDによっては別のPC繋いだりして修復をかける必要がある

Wizard_4.2[1]

データの救出について言えることは、

1.物理なのか論理なのか見極める

異音がする、リトライが頻発するなどはまず物理的な故障、冷却などの手段もあるけれどあきらめムード満載

2.起動ディスクの場合、むやみに再起動しない

システムの起動時にいろいろなログファイルの書き込みなどが行われ、修復できる可能性が減ってい

3.可能な限り別のHDDに接続して修復をかける

1台しかない場合はHDDのイメージバックアップを取った後にするぐらいの慎重さを持って欲しいね
#そんな慎重な人はバックアップしてるかw
もちろん修復されるデータは別ドライブに修復することを忘れるな!

4.時間に余裕を見る
サーチやディープスキャンは死ぬほど時間がかかると思っていい。出来れば自分の使える最速のマシンで作業し、1TBクラスのHDDなら1日や2日かかっても仕方ないくらい思っていいかな?

5.修復できなくて元々なんだと(ry

完全な修復が出来る事もあるけど、ファイル名の消失なんて日常茶飯事、書類の内容の一部消失やレイアウト、罫線の消失なんかもある。修復できればめっけものだと割り切ろう。それでも修復したい人は最初からデータ修復業者さんに任せた方がいいと思うw



ちなみにこの会社、こんな(≧∇≦)b ソフトを無料で出しているのだが、もっと素敵にUSBにインスコされていて、起動ドライブからの単体修復も出来るPandora Mobile Recoveryってのも出してるんだねw
1GBのUSBメモリで$19.95+送料という微妙なお値段・・・


自分でデータの修復を行う際は、

・HDDコンバータを使い、同容量のHDDに物理コピーを実施
・1台のマシンでサーチ系の修復、1台のマシンでディープスキャン系の修復

という形で修復をかけたりします
無駄かもしれないけれど、そこそこのPC上級者ならば

これDO台Pro


なんかを持っておくと障害時やには便利
高いけどさ・・・



発売日購入者の残債がまだ1年も残ってるのに0円販売とはどういう事だ!禿バンクめ!!
でも、たぶんというか絶対新型がでるので騙されちゃいけないぞw

トラックバックURL
http://kyounoare.blog117.fc2.com/tb.php/515-fba4eb38
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
記事検索
カウンター
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
おすすめサイト更新情報
相互リンク