eactOS FoundationがWindows NTシリーズとの互換性を持つフリーなOS「ReactOS 0.3.8」をリリースしたそうです。

001l_20090209013428.jpg


今回のリリースでレジストリ管理や入出力機能を担うカーネルコアサービス群の拡張と、前回に確認された不具合を修正、メモリ管理機能やファイルシステムドライバなど、カーネルに残る不安定要素の修正などがおこなわれているそうです。

試した方の報告によると日本語が化けていて使えないそうで。実用にはまだ遠そうみたいです。

NTシリーズとの互換性があるフリーなOSなんて初めて知りました、この先どんどん進化していくのでしょうねぇ


本家サイト
http://www.reactos.org/ja/index.html


(空爺)

トラックバックURL
http://kyounoare.blog117.fc2.com/tb.php/489-de917e35
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
記事検索
カウンター
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
おすすめサイト更新情報
相互リンク