さて、昨日の記事で書いたIdeaPad S10eですが、早速届きました

IdeaPad S10eに先駆けてアマゾンで購入していた2GBメモリも到着していて準備万端です

まずは外箱ですが、すでにパソコンと思えません
正直、MBの箱とほとんど大きさが違いませんよw

IMG_0236.jpg

FNUR301はそれなりのダンボールの外箱でしたが、大きさは小さいもののMBのように全面印刷コーティングされていて高級感が漂います。裏には購入証明やらなんやらが・・・

箱を開けて少しびっくりΣ(゚Д゚;エーッ!

IMG_0237.jpg

超簡素な包装なんですよ
電源コードやアダプタは包装なし、さすがにバッテリーと本体はビニールでしたが液晶をあけたときのうすいセロハンみたいなのもなし(俺のだけ??)

内容物はこれだけですが説明書はなんか少しオサレ♪

IMG_0238.jpg
IMG_0240.jpg

液晶は光沢タイプで今回もドット抜けなしでした

IMG_0239.jpg

バッテリーを取り付けると少し持ち上がった形で、タイプしやすくなっています。またキーボードのタッチはしっかりしていて、キーボードの配列も基本的で使いやすそうです
#あえて難を言えばPU/PDがカーソルと連動だった方が直感的でよかったかな?些細なことですな

初回起動のあれこれをやり終えるときっちりと起動(ま、当たり前やね)

さて、次は裏面のねじを外してみましょう

IMG_0242.jpg

なんと、メモリとHDDが同じカバーで交換できるようになっています
また非常に小さいことですがカバーを止めるネジはカバーに固定されていて紛失しないように出来ています。これは非常にポイントが高いですね

IMG_0243.jpg

メモリはオンボード512MB+512MBの1GBが標準で、公称ではMAX1.5GBですが2GBを指すとちゃんと2GBで認識してくれました(128MBがビデオメモリに使われます)
XPベースで2GBのメモリとなれば通常使用に対しては全く不足を感じることはないでしょう

っと、ここでモニタが16ビットであることに気づくも、モニタのプロパティから32ビットの選択が出来ない・・・メーカーのスペックシートでは32ビット(って言うか32以外ありえんだろw)

なので、少し悩んでみると、タスクバーにIntelのモニタツールがあるのに気づくものの、ここでは通常の画面のプロパティで変更できなかった、画面のサイズ、色、アスペクト比などが設定できる。どうやら通常ではない1024x576のサイズとかが関係してるんろうね

BlueToothも最初はドライバがインスコされていないようで、タスクバーのところのアイコンをクリックしたらドライバのインストールを始めたよ

さて、最後は余計な子な感じがしないでもないNOVOボタン
(゚⊿゚)イラネな子でした・・・つかえねーYO!

Lenovo Quick Startは設定をしないとお目にかかるのが難しく、起動時にOSかLinuxベースのものかが選べるんだが、使い勝手があまりよくないので結局はOS使うと思う・・・よって( ´∀`)つ ミ

あ、あとキーボードの「+-*」はFnキーと連動です。ここ要注意!

そんな問題点もいくつかあるんだけど・・・


総評(★★★★★ 今すぐ買って損なし)

容量もネットブックとしては問題ない160GB、拡張だってExpress付き、カメラやBlueToothもついて、公称値5.3時間のバッテリー容量

こんなのが3.5万で手に入るようになるなんて世の中の進歩はすごいものだねぇ

ちなみにバッテリーはセットアップ作業なんかをしつつ(つまりフル稼働)で3時間30で死にそうになったから、だいたい普通の使い方で4時間ちょいって感じじゃないかな?十分だよね

追記#####
こいつにSSD128GB突っ込めばバッテリー6時間くらい持たないかな?
トラックバックURL
http://kyounoare.blog117.fc2.com/tb.php/480-92f9b2aa
トラックバック
コメント
> SSD突っ込んでのレポwktkしながら待ってます!

出来るだけ善処する方向で検討する所存でございます・・・と答えておきましょう
SSD使うとプチフリがあるので嫌なのよね~
376. たいちょ | 2009-02-06 08:14 | 編集
SSD突っ込んでのレポwktkしながら待ってます!
375. 匿名希望さん | 2009-02-05 20:22 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
記事検索
カウンター
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
おすすめサイト更新情報
相互リンク