DevTeamがiPhoneでLinuxを動くようにやっちまったようです

http://blog.iphone-dev.org/post/62041396/linux-here-we-come

この記事によると、まだまだいろいろなもののドライバ自体はそろってないのですが

http://linuxoniphone.blogspot.com/2008/11/linux-on-iphone.html

アナウンスによれば、

- フレームバッファドライバー
- シリアルドライバー
- USBドライバーの上に連続しています。
- 中断、MMU、時計など

などはすでにあるものの

- NANDの書き込み禁止サポート
- 無線のネットワーク
- タッチスクリーン
- 音
- 加速度計
- ベースバンドサポート

などは未実装か鋭意開発中って感じなので、まだまだ本格利用は先って感じですが、このままで行けば、デュアルブート環境でiPhone自体のバックアップやLinuxベースのいろいろなソフトを使うことが出来る日も近いかもしれませんね

ちなみにカーネルは2.6だそうです

さすがにこの状態での人柱をする気にはなれませんが・・・

デモビデオはこちらから見ることが出来ます


iPhone Linux Demonstration Video from planetbeing on Vimeo

##追記

2.2のアップデートはうちの場合うまく言ってるようですが、不具合でまくりらしいですね
Appが消えたとか無線が繋がんねーとかいろいろ・・・あなおそろしや

トラックバックURL
http://kyounoare.blog117.fc2.com/tb.php/444-a1476f27
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
記事検索
カウンター
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
おすすめサイト更新情報
相互リンク