Torrentを始めた当初は、あまりの欲しいものの多さにどんどんタスクを増やしてしまう人も少なくは無いのではなかろうか?

もちろん私にも経験がある。
回線の許す限りやろうと思えば、15や20タスクを開くこともぜんぜん不可能ではない日本の回線環境である。

あとはPCのスペックや一緒に使う家族の折り合いでどれだけでも出来るような気になる・・・
大きな落とし穴・・・

それは共有比
あまりにも共有比を無視していれば、トラッカーサイトやシーダーから弾かれてしまう。もちろんそれはIP範囲できたりもする。
だから欲しいだけ取りまくりって訳にはいかない。

だから欲しいTorrentを見つけて、一度中を見てどれだけ生きているかをチェックしてみよう。もし元気なTorrentなら少し後回しにして、さっさと共有比をあげてしまおう。

さて、本題のタスクなのだが個人的な考えという事を前提に・・・
光回線で30Mくらい出ているとして、

ダウン5タスク、シード5タスクの10タスクくらいがいいところじゃないかな?
それぞれ共有150を超えたら抜いていく方向でやるとして・・・
特に共有が300超えたようなのは上りを制限して他の奴の共有に回してもいいと思う。
タスクを増やして速度が上がればなんと言ってもHDDにかなりの負荷がかかる。HDD温度やCPU温度も上がろうというものだ。

実際20タスクやってみたらHDDの寿命グラフががたっと落ちたよorz

FC2 Blog Ranking 押してね!

トラックバックURL
http://kyounoare.blog117.fc2.com/tb.php/44-0e8588ad
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
記事検索
カウンター
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
おすすめサイト更新情報
相互リンク