久々の更新です
ええ、まだ風邪治ってません・・・というか、気管支炎になりつつあり咳が止まりませんw

さて、前からニュースになっていたヤマダ電機のオリジナルUMPCが今日11/18発売という事で、物欲に任せてお客さんに売るために買ってきてみましたので、ファーストインプレッションということで・・・


スペックは以下の通り
http://www.yamada-denki.jp/information/pdf/081116.pdf

筐体色は白のみでした
ヤマダ電機での扱いはなんだかさみしいもので、店員に聞いても担当者しか知らず、展示はしてあったもののどちらかというとひっそりとおかれていました

購入価格は49800円+13%のポイントで実質44000円弱で手に入った計算になります

外箱は簡素なつくりで、ノートパソコンの箱にありがちな取っ手すらついてなく、コストダウンを精一杯した跡が伺えますね

作りは想像以上にしっかりしていて、HDDの換装も簡単に出来そうな構造ですし、SSDが最近安くなってきているのでSSDへの移行も簡単に出来そうです

液晶はドット抜けが全くない大当たりだったですよ(久しぶり・・・)
画面は1024x600ですが、思ったより違和感はありませんが応答速度が20msと比較的遅いので動きの速いゲームには向かないですね・・・というか、これでゲームが出来るかどうかw

本体には排熱用のFANもついてましたが、本体下面はこの寒い日にもかかわらずポッカポカなので夏場の使用には注意がいるかもしれません

最初から内臓されちゃってるのは、個人的に害のあるウィルスバスター2009とキングソフトですので、こいつらは即効でHDDから消えていただきました(入れないでくれればいいのに)
XPはSP3が入ってはいますがIEは6のままだったりするのでWindowsUpdateが数回必要です

AVG+ZoneAlarmというFreeでの一般的なセキュリティを設定し、スレイプニル、サンダーバード、Offece2003、GOMPlayer、ZoomPlayer、iTuneをいれて各種動作テスト

今までの愛機はLet'sNote CF-W2改だったのですが、遜色のない速さですね
(CF-W2が何年前とかそういうのはいっちゃダメ!うちでは現役なんだからねっ!)

実際の仕事での持ち運びに関して、どちらもあまり重さが換わらないのですが、全体的な大きさはこちらの方が全体的に一回り小さくなる感じです

気になる電池のもちは、カタログスペックどおりで大体2時間程度
CF-W2を手に入れた頃は、ネットから移動中の暇つぶしまで全てCF-W2でまかなっていましたが、今はそのほとんどがiPhone 3Gに移行していて、仕事で持ち歩くときのノートPCは純然と客先でのサポート作業のときのみとなりつつある事から、1個くらいの予備バッテリーがあればこれでも十分かもしれません
(CF-W2は予備バッテリーが新品1、中古1の合計3あるので何かのときはあっちを使うといいかな)

他メーカーのUMPCとの大きな差異というとカメラがついていないくらいですが、まぁ使わない機能だったりするので問題ないでしょw

気になる点はキーボードの配列とかが微妙に違う事
_とか左シフトの隣にあるのだいぶ探しちゃったぜ!また、無線LANのスイッチもFnキーとの組み合わせなので最初は見つからなくてドキドキしましたw




総評的にはこの値段で新品かつ1年保障がついていれば問題ないのではないでしょうか?
単純に考えて、

 120GBのHDD(1万くらい?)
 1GBのメモリ(4000円くらい?)
 XP Home(1万円くらい?)
 無線LAN(2000円くらい?)

と考える、これに筐体、MB+CPU、液晶、組立工賃と、
どうやって利益を出すんだろうと、余計な心配までしてしまいますよ

総評として、☆☆☆☆☆

お買い得感満点といえるでしょう
10インチのモニタは8インチと比較してかなり文字も大きく見やすいですし、値段的には十分なものを感じます。特に家でネットとメールくらいがメインのユーザーには最適なマシンなのではないでしょうか?(セットアップしてくれる人がいればって話だけどね)

##追記
ちなみにハードな性能を要求されないネトゲは難なく動きました(  ̄ー ̄)
トラックバックURL
http://kyounoare.blog117.fc2.com/tb.php/432-4bdfb8fd
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
記事検索
カウンター
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
おすすめサイト更新情報
相互リンク