私はiPhone 3Gを手に入れるとき、当初から脱獄して使うことを念頭において初日に購入し、何十回もの復元や脱獄を繰り返してみている。時間にすれば膨大な時間だし、iPhone 3G自体がアボーン(´・ェ・`)する可能性を考えるとなんてリスキーなんだろう?といわざる得ないね

でも、アクセス解析をするといやっぱり脱獄の記事は大人気ww
そこで、今日は脱獄することについて少し考えてみたい

まず身近な人間からiPhoneについてたずねられた場合には、私の中で2通りの答えがあらかじめ用意されている。それは私の知る相手のコンピュータスキルが大きな判断基準だ


■すっげー面白いよ、買って脱獄してみ?って薦める場合


これは、実は少数である
どれくらい少数かというと、1日の50%近くをコンピュータと接して過ごし(いろんな意味でね)、尚且つ自分のPCを自分で管理出来る、作れる、壊せる人間・・・

それは、プログラムが出来るとかそういう基準ではなく、自分の持っているコンピュータを道具として使いこなし、壊れれば自分で直し、リスクを覚悟でいろんな新しいものを試すために、調べて、それを元に試行錯誤することが出来るという事

■やめとけって、携帯電話としてならそっちのほうがいいよ!とやわらかくとめる場合

これが大多数だね
携帯電話の延長と思ってiPhoneに手を出すと大やけどをするわけだ
よくはなって来たとはいえ、いまだにアドレス帳にしてもメールにしても、単純な使い勝手では携帯キャリアの端末のほうが使いやすかったりすると思うし、相手もそういうもの+なにかを期待しているんだろうが、自分で組み立てていかなければiPhoneは初期のままでは不出来な携帯といわざる得ない

そして、脱獄済みの私のiPhone 3Gを見て、そんなことも出来るの!と期待を膨らまされても、そのお世話ははっきり言って御免なのであるw



でも、現実は情報に踊らされてiPhoneユーザーになった人も多い(メディアのせいもあるけどね)
そして雑誌や情報系のブログで脱獄の便利な部分を知り、昔とは想像もつかないくらい簡単に脱獄できてしまうことで、気がついたらJBされたiPhoneのユーザーになってる人もたくさんいるんじゃないかな?DSのマジコンやPSPのCFWと同じ感覚では追いつかないリスクがあるんだよね





■■脱獄iPhoneを使うということ■■

この際、P2Pが半分を占めるサイトの運営者として著作権がらみについては何も言いますまい。だけど、そのリスクについてはいっとかなきゃだめだという、某サイトの言葉も確かに本当だ

なんとかに刃物というが、どんな便利な道具も使い方を間違えれば危険きわまりナス

下に書いてあることが?ってな人はとりあえず脱獄しない方向に転換することをすすめるよ


脱獄する=自分のiPhoneの内容が公開されてしまう可能性
いろんな便利ツールがCydia経由で簡単にインスコできてしまうのだが、脱獄必須のOpenSSHはそのまま安易に使ってON/OFFを管理できなければ、ネット初期のTelnetが開いている鯖がゴロゴロしていた時代のように自分のiPhoneが乗っ取られかねない
rootとパスワードだってわかってるんだからね・・・

ウィルス・クラックの可能性
Cydia経由だからってすべてのものが安心なわけではないし、ネットでダウンロードされたものの危険性は相当なものだけど、脱獄の結果でAppSToreというFireWallとAntiVirusを潜り抜けたものを使っちゃうわけだ。その入手したipaは本当に大丈夫?

工場出荷に戻せばOKって、戻らなかったら?
何度も入獄・脱獄していろいろ実験してて言うのもなんだけど、初期化できなくなったらどうする?もう1台買うだけの甲斐性はある?直るまで海外のフォーラムを検索して直してみる?

新しいバージョンが出るたびに脱獄するの?
新しいバージョンでは機能が格段にアップしてくるんだが、脱獄していると最新のものを使うことが出来ないばかりか、新しいものが出るたびにDevチームは脱獄しツールを出してくる・・・・毎回電話として使えなくなるリスクを犯して脱獄するの?
予想だけど電話であり、これだけ多くの国で使っていく以上はかなりの頻度でのバージョンアップが行われるような気がする




あげればきりがないような気もするw





■■こんだけ文句言っといてお前はどーよ?■■

さて、これだけネガティブな事を書いたわけだけど、じゃ実際のところ私はどうかといえば

脱獄し続ける・・・だろう

なぜかって?私にとってiPhoneは単なる携帯電話の延長ではなく、仕事の道具であり、プライベートでのおもちゃであり、PCをコントロールするVNC端末であり、いざというときの簡易ネットワークモデムであり、チャットマシーン・・・つまり一日のほとんどに時間を行動を共にする「使いこんだ道具」であるからだ

道具である以上、たえず最良の状態で便利に使っていきたい。そのためのリスク管理は自分で行うしかないだろうし、完璧とは言わないがそれなりの知識も少しはある(ような希ガス)

脱獄をする人、もしくはしてしまった人はこんなことも頭の片隅に入れておいてほしい・・・けど、脱獄がらみのネタは面白いんだよねw
やっぱりすべてが自己責任ってのが前提だわ

#####追記#####

すっ飛んだところで、ネットバンキング口座まで盗まれかねないってのもあるけど、個人的に外に持ち出す端末なんかでオンラインバンキングやる様な危機意識ない人は、iPhoneを含む情報端末なんぞ持ち歩くもんじゃないね。どんなに気をつけてても盗まれることもあるだろうし・・・
トラックバックURL
http://kyounoare.blog117.fc2.com/tb.php/415-b50a309c
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
記事検索
カウンター
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
おすすめサイト更新情報
相互リンク