仮想CD

仮想CDって最近の普通のPCユーザにはあまり縁が無いかもしれない。その昔、CD-Rドライブが出始めの頃でまだメディアが高かった頃、だいぶお世話になりました。

簡単に言うと、CD上のデータをイメージとして作成し、それを仮想ドライブ(でもPCは本物と認識ね)としてマウントするものでした。
その頃のCDってフルサイズなんて少なく、イメージにすると小さく出来たのでその頃のアングラのWarezではこの形式での交換も多かったものです。

最近はHDDの容量が大きくなってデータもHDDに落とすようになってきていますから、DVD等は製品チェックとかくらいになってしまっているのであまり使わないかなーと思ったら・・・

やっぱり使うんですね、Torrrentで落としたエロゲとかで(いやいや、エロゲ限定でなくアプリケーションなんかでも使いますよ)

あ、正当な使用法としてドライブの無いノートPCでも使うんだねorz

DeamonTool
http://www.daemon-tools.cc/dtcc/announcements.php

Verは4.09辺りが最新版となります。
コイツには有名なアドウェアが入っているので、インストール時に必ずチェックを外す必要があります(チェックを外せばOK)
また、CDイメージを作成することは出来ません。
アドウェアが入ってしまった場合の対策としては、こういう記事がありました。
http://ringonoki.net/tool/cd/review/r-daemontools.html

有名どころのツールなので、日本語化パッチも出ています。
http://www.nihongoka.com/jpatch_a-d.html#dt

経験則として、ゲームなどのマウントはいちばん若いドライブ番号じゃないと音が出ないなどのトラブルが発生する場合がある、音源がCD-DA(デジタルオーディオね)だったりすると対応が必要なことがあります。

FC2 Blog Ranking 押してね!

トラックバックURL
http://kyounoare.blog117.fc2.com/tb.php/41-56c29ac0
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
記事検索
カウンター
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
おすすめサイト更新情報
相互リンク