Torrentやっている仲間内でプロバイダやその他の団体さんからお手紙を頂いて((((;゚Д゚)))ガクガクガクブルブルブルな方や、親にばれてヽ(τωヽ)ノ モウダメポな方がいませんか?

なぜ日本ではまだマイナーな部類のTorrentでそんなことになっているのかっていうと、親切な海外のantiP2P団体さんが関係各所に連絡してくれるからなんですねww

ま、PG2とトラッカーフェイク報告とFenopyをきっちり使えばリスクはかなり激減なんだけどそれでも、危ないといわれるブツは存在する


もちろんリスクの高いジャンルとしては最新の音楽、映画はやはりAntiP2Pの活動具合から見てもリスクが高いからFakeなどにはかからないようにしたいね

あとはPSP、PS2(特に地図関連やスクエア関連は超リスキー)

また、アニメ関連では最近はセキレイや鉄腕バーディーが監視されているっぽい

危険なものに手を出すときはすべてが自分のリスクな訳だから、セキュリティや防御策なんかを考えてくださいね
トラックバックURL
http://kyounoare.blog117.fc2.com/tb.php/381-911ea8dc
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
記事検索
カウンター
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
おすすめサイト更新情報
相互リンク