待ち受け用の壁紙を指定していても、充電用に接続してしまうとなんとなく味気ない電池残量画面になってしまうよね

そこでWinterBoardの機能をつかってバッテリー画面を変更してみよう

変更方法は、CydiaからWinterBoardをインストールしてあるという前提で

Cydia>Sections>Themas(Battery)の中から好きなものをインストール

WinterBoardから自分の使いたいバッテリーテーマにチェックで使用可能

index[3]

普段はメタリックなリンゴを愛用、バッテリーのチェックや外部バッテリーからの充電時には渦巻きくんを愛用です(渦巻き君もじつは17通りしかない訳ですがw)

ちなみに

バッテリーテーマ名/Bundles/com.apple.springboard

というフォルダ構造を作り、com.apple.springboardフォルダの中に

BatteryBG_1.png~BatteryBG_17.pngというバッテリー状態の画像をpng形式で作って

/Library/themasフォルダにぶち込むとオリジナルも使えるようです


ちなみにシンボリックリンクのおかしなのまた発見しました

どうやら、/private/var/stashの中のフォルダ名はレストア等で毎回フォルダ名が変わるのかもしれませんが、ココの中のフォルダに対するシンボリックリンクがおかしく、リンク先がない(システムの表記は正しいが、実際リンクをたどると存在しないフォルダになる?)といった状況があるようです

直し方は、一旦おかしなシンボリックリンクを削除後、同じ名前で作り直しで出来ますが、なんか気持ち悪い

トラックバックURL
http://kyounoare.blog117.fc2.com/tb.php/351-9c69b252
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
記事検索
カウンター
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
おすすめサイト更新情報
相互リンク