今日、ソフトバンクから意味不明っぽいSMSをもらった人も多いのではなかろうか?

内容は10/1よりS!メールの仕様が変わって1通単位から1パケット単位の課金になりますとかなんとか・・・

はっきりいってiPhone 3Gユーザーには意味不明なメールだ
大体、最初の契約時点でメールなどはパケ放題だから結局のところパケ放題の範囲の金額でそれ以外の課金は無いという説明を受けているのだからね

じゃ、なんでこんなわかりにくいメールを送ったのか?
#担当者の日本語能力の低さはこの際無視しよう

これは、ひとえに定額精度を変更したツケなんだな

最初は使っても使わなくてもこの金額(上限)ですよって事だから、メールを何通うとうが関係なかったんだけど、前回の最低料金~上限金額としたため、

メール1通のパケットですらカウントしなきゃいけなくなった

そういう訳なんだね

だから、今まで無料って表現をしていたメールも何パケットかかるから、最低パケット数にカウントしないとだめになっちゃったって事

ま、俺らみたいな毎回上限金額どっぷりの人たちには全然関係ないんだけど、最低料金を目指している人たちには問題だし、当初の契約の内容と今回みたいな短期間での一方的な契約内容の変更は、下手をすると訴訟問題にも発展しかねない
#相変わらず詐欺すれすれっていうイメージを上塗りしてくれる

電話やショップで確認できたことは、

iPhone 3Gの契約の場合、

 全てのパケットの料を計算することになる
 S!メールも例外ではない
 上限金額に達した人には関係ない
 一般ソフトバンクとのメールのやり取りでもパケット量のカウントは行う
 3G以外の通信で送受信されるS!メールはパケットカウントから除外される

という説明を受けた
まぁ、最低料金でiPhone 3Gを使うって言うことは非常に難しいことなんだろう

だって、カメラとかでも位置情報使うし、その際には3G通信しちゃうしね・・・




でも、禿には言っておきたい
半島ではどうかは知らないが、料金改定する際にここら辺も全てオープンで行くのが世界標準だと思うんだけどね・・・あのS!メール考えたような人しかいないのかな?
トラックバックURL
http://kyounoare.blog117.fc2.com/tb.php/349-b20a9872
トラックバック
 これまでNTTドコモ・au・ソフトバンクモバイルの3社では、それぞれ異なる内容のパケット通信定額サービスを提供してきたが、ドコモが10月1日より新たなパケット通信定額サービス「パケ・ホーダイ ダブル」を提供することになり、それを受けたソフトバンクモバイルが「パ...
3キャリアのパケット定額サービス比較 | ブログニュース | 2008-08-30 10:22
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
記事検索
カウンター
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
おすすめサイト更新情報
相互リンク