iPhone 3Gの泣き所はいろいろあるんだけど、将来的に一番痛くなりそうなのは、やっぱり容量だよね。脱獄したりしないとかしなければ8GBでも十分な気もするけど、脱獄していろいろ始めるとあっという間に足りなくなる悪寒w

だから、メインPCからのデータのダウンロードやストリーミング配信などといったテクニックが必要になってくると思うし、Appleもなんだかそんなことを考えているみたいだ
http://jp.techcrunch.com/archives/20080808apple-considers-streaming-media-from-itunes-to-iphone/

a4.jpg

でも、現状ではソコまで環境も整っていないんだけど、自宅のPCをサーバと見立ててストリーミングで音楽や動画、画像等を自分のiPhone 3Gで楽しむことが出来るのが「orb」だ

http://www.orb.com/jp/

このorb、いち早くiPhone 3Gにも対応していて、iPhoneでアクセスすると対応サイト的な見た目で使いやすい。

原理としては、

自分のPCにあるデータ>>>Orbサーバ>>>iPhone 3G

という感じで、自分のPCに直接アクセスする訳ではなく、Orbサーバと自分のPCとが通信を行い、iPhone 3GでOrbサーバにアクセスし、その通信速度を測定、最適と思われるビットレートでストリーミングを行ってくれるということになってる

という訳で、早速Orbをインストール

http://corp.orb.com/jp/download/

インストールの途中でアカウントの登録もあるので、アカウント登録はここでやってしまう
※HPからも登録できるし、メルアドだけのアクティベーションもない簡単な登録

PCのチェックやらが行われて終了になります

いつものように画像無しですがこちらで画像付きの説明もあります

画面のタスクバーにOrbの緑のアイコンを右クリックして設定を変更しましょう
基本的に必要ならばVNCを使用して変更できるので、取り合えずがちがちでいいんでは無いでしょうか?

■TVタブ
TVカメラは普段は使わないに設定しておいたほうがいい希ガス
TVシグナル~は、今キャプチャカードはずしてるのでわかんねw
録画ファイルの場所はキャプチャカード指定の場所へ変更

■メディアタブ
#ココの動きは少しラグ(ストリーミングサーバとの関係?)あるので、設定したら放置
各フォルダを最悪な事態を考えて、人に見られてもいいフォルダに変更w
(新しくフォルダを作製するのもありかな?)

■高度な設定
自動更新、UPnP関連2項目のみをチェック

■ユーザー
登録したユーザーがなければ追加、あれば触んない

という感じで、もし何かあって共有されちゃった際に被害が最小限にとどまる設定がよいと思う

ここで、取り合えず、Orbを起動させた状態で、パソコンでOrbのログイン画面にアクセスします

https://mycast.orb.com/orb/html/index.html

ここで、先ほど登録したIDでログイン
もし、Orbが起動していない場合、接続できないという旨のメッセージが表示されます
#PC側でOrbにログインさせておくことで(IP取得)を行っているのでしょう

a4.jpg

ログインするとPC側がストリーミングサーバとリンク終了されていればビデオや音楽が表示されるよ
ファイルの多いところを指定したりするとリンクが終わるまで表示されないから注意


iPhone 3Gからアクセスしてみる!

必要な設定や確認が終わったらiPhone 3Gから

https://mycast.orb.com/

へアクセスしてみよう。ログイン画面が出るので、登録したIDでログイン
すると、iPodもどきの画面が出てくるので、あとはイメージ的にはiPodを操作する感じだ

ここで注意しておきたいのは、PCでリンクが確認されているものしか表示されないということで、多くのファイルが入っているフォルダを指定した場合、同期に時間がかかってしまうことに気をつけよう

今回のテストはiPhone 3G用に圧縮した480*320の30分の動画と、iPhone 3Gに転送していないiTuneに登録してある曲

動画を見てみる

まずはWi-Fi経由で動画を見てみると・・・
すげーと思ったのもつかの間、途切れるww
そりゃそうだがダウンロードしてから見る訳じゃないからバッファとかどうなんだろう?

次に3G経由で見てみる・・・
30秒で追いついちまうねw
停止状態で待っているとがんばってダウンロードが進むけど、やはり何回か止まるね
回線状態も関係するのかな?自宅の中では1~2本しか立ってないのも原因かもしれない
30秒目、2:30秒目、5:20秒目、9:52秒目・・・という感じで少しずつ長くなっていくのは回線とストリーミングサーバの速度の自動調整なんかも関係あるのかも知れない・・・が未検証

あと、ダウンにおいた状態で放置しておくと少し進んだら再生を開始するんだけど、場合によっちゃスリープが先に来てしまう場合もあるからご注意

個人的な感想だが、全然使える
iTuneから転送したものと殆ど変わらない画質で見ることが出来る
欠点としては場合によってストリーミングが追いつかずに止まってしまうことだろうけど、それでもこの品質は必要十二分、ホームビデオ等の短い動画などでは全く問題ないだろうと思った

音楽を聞いて見る

音楽に関しては3G回線のみのテスト
曲は4分ほどのMP3、容量は推して知るべしww

正直、全く問題ない
サクサク再生できるし、再生の1.2~3倍の速度でダウンロードが先行する
これでiPhone 3Gには最低限の曲だけ入れておき、必要な際はストリーミング経由で聞くという使い方もアリになった

再生中にスリープ指定時間が来ても音楽は再生され続けるのだけど、ダウンロードが止まるかもw
#コレも未検証
電波状況が悪すぎるとダウンに再生が追いついてしまうのだけど、そこはしょうがないか

Orbはアリかナシか?

まぁPCにインスコし、設定を行っておくという点ではアリでしょうね
総評として十二分に使えるものでは無いでしょうか?
但し、個人的にOrbを常時起動させておくのも怖いので、基本的にはVNCと併用して使いたいときにON/OFFといった使い方を推奨したい

はっきり言ってバッテリー馬鹿喰いします!

特にOrb側のファイルブラウザを有効にするという機能は便利だが恐ろしすぎw
VNCで十分だと思うのです
トラックバックURL
http://kyounoare.blog117.fc2.com/tb.php/323-043895e3
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
記事検索
カウンター
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
おすすめサイト更新情報
相互リンク