崖の上のポニョを見たよ
もう子供には絶大な人気で、知り合いの子供たちもまだ見てないと「人生の一大事」ってな感じらしいw



そんなポニョだけど、個人的に映画としてのストーリーや構成なんかはどうだったのかなぁと・・・

確かに宮崎作品的な動きや綺麗さはあったけど、いまいち何が言いたかったのか?
そしてオープニングのサブタイトルから考えると、続編アリなのと考えさせる終わり方
(かといって魔法が使えなくなったポニョでどんな続編なのか悩んじゃうし、
( ゚д゚)ハッ!それが狙い??続編で全てを解決??)
その他いろいろな事に対する説明不足的な感じ・・・そんなの感じませんでした?

今までのいろんな作品と比較して、あまりにやっつけ仕事のような・・・

まぁ、夏休みの子供向けとして、また親子でみて説明の無かった部分を子供と話し合って想像で埋めていくような、親子で楽しむ為のきっかけ型の映画っていう意味ではいいのかな?

興行的には日テレのCM攻撃と主題歌の脳内グルグル率の高さとジブリ&宮崎ブランド力で成功するんだろう、なんせあの主題歌の攻撃力はすごいから・・・気づけば頭の中をぐるぐるwww


8月5日には、NHKで「プロフェッショナル 仕事の流儀 スペシャル 宮崎駿のすべて」なんて特番も組まれてるんだけど、それを見るともっとわかるのかなぁ?
忘れずに見るようにしよっと
トラックバックURL
http://kyounoare.blog117.fc2.com/tb.php/297-eba5726f
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
記事検索
カウンター
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
おすすめサイト更新情報
相互リンク