自転車を乗る際にヘッドフォンが危険で禁止されてしまっていることは判っているんですが、やっぱり自転車を漕いでるときにも音楽ってあったほうがいいと思いませんか?

まず、電車に乗るときに必要な密閉型とかノイズキャンセリング機能付は問題外
他の音が全然聞こえませんw

インイヤー式もやはり外部からの音を激しく遮断してしまうため、無理がある・・・

ということだと、残りの選択肢としては

■イヤーフック式のヘッドフォン(ヘッドセット)
■骨伝導式のヘッドフォン
 #こいつの場合耳塞いでいないという圧倒的なアベレージがあるよね

なんて事を考えていろいろ検索してみたり・・・

さらに検索している途中で防水のほうが汗かくしいいんじゃないかなとか、いろいろ悩むww
#音響装置って青天井なんだよね

IRCでいろいろ相談してると

http://www.guitar.com.au/headphones/sennheiser/he90_heEV90.htm

・・・280万くらいだと教わったんだが、280万とかありえないだろww!どんだけ道楽ですか!

庶民としてはこんなものに手を出すわけにも行かないので真剣に調べたら、こんなんありました。

イメージ090
Sennheiser PMX70 Sport PMX70

イメージ090
ゴールデンダンス 骨伝導ヘッドフォン MGD-702OR オレンジ

両方防水ですが、緑色のは実はインイヤー方式・・・評価も結構いいんだけどなぁ
オレンジのほうは骨伝導形式なのでオーダーは満たすんだけど、どうも評価がいただけない・・・
やっぱり骨伝導形式はアンプがないといまいち出力がだせないっぽいのかな?

イメージ090
Victor 「Be!」 [HP-AL102-S] アームレスヘッドホン (ムーンストーンシルバー)

こいつは思いっきり低価格、1000円しないんだなww
これなら壊れてもなくしても悲しくないしなぁ

しかし、ヘッドフォン禁止ってなってるけど携帯電話のヘッドセットはどうなんだろう?というか、車の中の大音量も危険だと思うし、ナビの操作やTVだって十分危険だと思う

何より自転車の走る場所がないくせに、歩道走行禁止とか現実を知らない役人が頭の中で考えた使えない法律だよね

どうして役人は現場に出て物を考えないのだろうね・・・あ、ヘッドフォンから話がずれた

どうしてもヘッドフォンじゃなければいけないって事じゃないけど、音鳴らしながら走るのは田舎のヤンキーバイクみたいでカコワルイし・・・さてどうしたもんかな

ということでスピーカーも探してみる事に

さすがにもうバッテリーの類を持ち歩きたくもないので、出来ればパッシブスピーカーということで、まず自宅にあるBuffaloのパッシブスピーカーでiPhone 3Gの実験

最大音量にすると結構な音が出ますね
という訳で候補として引っ張ってきたのがこのPoPZ
ポーチ型でいい感じなのかと期待させます

イメージ090
Creative スピーカー Creative Popz P30 ブルーモデル PO-P30-BL

もうひとつは

イメージ090
audio-technica AT-SP21 BK コンパクトスピーカー

こっちは二つに分解してメガロポリスのショルダーベルトのところに上手く入りそうな気もする
悩ましいなぁ

どれにしようかな・・・
トラックバックURL
http://kyounoare.blog117.fc2.com/tb.php/291-0ab9186d
トラックバック
 ランサーリンクは25日、IPX7の防水仕様に準拠した600万画素デジタルスチールカメラ「ViviCam6200w」を発表した。価格はオープンで、予想実売価格は69,800円。そのほかの画像  同製品は、WATERPROOF IPX7に準拠した完全防水で、水深10mでの撮影が可能なデジタルスチール...
[新製品]ランサーリンク、水深10mで撮影可能な完全防水デジタルスチールカメラ | Newsブログ検索結果BLOG | 2008-07-27 17:28
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
記事検索
カウンター
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
おすすめサイト更新情報
相互リンク